« クリミア・タタールの軍人作曲家 | トップページ | 謡いのすすめ »

2007年10月13日 (土)

トルコの楽譜

便利なサイトを見つけましたので、貼っておきます。旋法別のネイの独奏に合わせて楽譜が確認できます。タクシーム(即興演奏)を採譜したもので、細かいニュアンスまでは記譜できないと思いますが、大いに参考になります。
もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、9分の1音の記号表を見ると分かりますが、イランやアラブの4分音の辺りの音は使わず、西洋の全音と半音を低め、あるいは高めに取る、ということですから、それ程難解に考えなくても良いのかも知れませんね。

まずは昨日の旋法のマーフール。演奏はスュレイマン・ヤルドゥム。

Mahur Taksim 01

次に最もポピュラーなマカームの一つ、ニハーヴェント。演奏は、往年の名手アカ・ギュンデュズ・クトバイ。

Nihavend Taksim 01

アカ・ギュンデュズは、グルジェフの伝記映画「注目すべき人々との出会い」に、クツィ・エルグネル等と出ていました。仏PLAYA SOUNDからソロ・アルバムがありましたが、残念ながら廃盤。
以下はその映画「注目すべき人々との出会い」から

aka gunduz kutbay-ney taksim

ニハーヴェントで有名な曲と言えば、これでしょう。江利チエミさんも歌っていた・・・ウシュクダラ(ユスキュダール)です。これは古典音楽ではなく、イスタンブールの民謡ですが。江利さんが直接モデルにしたeartha kitt自身の歌のようです。

Üsküdar'a giderken - Katibim

歌詞
Üsküdar'a gider iken aldi da bi yagmur
Kâtibimin setresi uzun etegi çamur
Kâtip uykudan uyanmis gözleri mahmur
Kâtip benim ben kâtibin el ne karisir
Kâtibime kolali da gömlek ne güzel yarasir

Üsküdar'a gider iken bir mendil buldum
Mendilimin içine de lokum doldurdum
Kâtibimi arar iken yanimda buldum
Kâtip benim ben kâtibin el ne karisir
Kâtibime kolali da gömlek ne güzel yarasir

※今日の記事を書いている間に、友人の愛犬が亡くなった知らせが来ました。
2日に会った時はやっと膝に上がってくれたのに・・・  悲しい、悲しすぎます。
ということで、今日はこれまでにします。

|

« クリミア・タタールの軍人作曲家 | トップページ | 謡いのすすめ »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコの楽譜:

« クリミア・タタールの軍人作曲家 | トップページ | 謡いのすすめ »