« 2002年のアリザーデ作品 | トップページ | シュタルケルのカサド »

2007年10月28日 (日)

アブドルワハブ・シャヒーディー

今日は全国的に良い天気のようです。関東は台風一過の晴天では? 
こんな日は極上のマーフールで!w
名男性歌手アブドルワハブ・シャヒーディーをフィーチャーした、氏の自作曲「Negah Garm To」の冒頭部分です。このビデオは私も持っていますが、アーヴァーズ部分を歌う時にウードの音が消えているのが困りものでした。
この曲が70年代初頭に収録され、初めてフランスで出たのはOcora(ラジオ・フランス)でしたが、これは今でも名盤中の名盤で、これだけの超豪華な布陣は今ではまず考えられないと思います。この盤はリーダーのファラマルズ・パイヴァールで知られることが多かったかも知れませんが、彼よりはやはりシャヒーディーのカラーがストレートに出た内容。マーフール旋法の「Negah Garm To」は、米西海岸のレーベルCALTEXから曲名と同名の盤が出ていましたが、内容はテイク違いでした。今回のyoutubeはCALTEXのキャストと同じだと思います。しかし、Ocoraの方がオールスターキャストですよw
  
 アブドルワハブ・シャヒーディー(ウード、歌)、
 ジャリール・シャーナズ(タール)、
 アスガール・バハーリー(ケマンチェ)、
 ファラマルズ・パイヴァール(サントゥール)、
 ハッサン・ナヒッド(ネイ)、
 ホセイン・テヘラーニ(トンバク)  

Abdolvahab Shahidi


Shahidinegahcaltex  Abdolvahab Shahidi : Avaz, Oud
 Faramarz Payvar : santur o tanzim
 Hassan Nahid : ney
 Rahmatollah Badiyi : kamantcheh
 Mohammad Esmaili : tonbak

CALTEX盤

|

« 2002年のアリザーデ作品 | トップページ | シュタルケルのカサド »

ペルシア音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アブドルワハブ・シャヒーディー:

« 2002年のアリザーデ作品 | トップページ | シュタルケルのカサド »