« トルコの軍楽 | トップページ | クリミア・タタールの軍人作曲家 »

2007年10月11日 (木)

トルコ古典名曲集①

トルコ古典音楽の名曲を思い出す範囲でちょっと探してみたら、いくつか見つかりました。今日は短調系の名曲選。

Hicaz Hümâyun Peşrevi-Beste:Veli Dede
http://www.youtube.com/watch?v=LilRa9057tQ
ヴェリ・デデが書いた非常によく耳にするペシュレヴ。ペシュレヴとは器楽による前奏曲のようなものです(アラビア語ではバシュラフ)。旋法(マカーム)は、ヒジャーズ・フマーユン。アラブ音楽で最も有名でアラブらしいと言われるマカームの一つ、ヒジャーズと、ペルシア音楽の蠱惑的なホマーユンが結びついたようなマカーム、ということでしょうか。ネイの名手クツィ・エルグネルが、自身の楽団でのAuvidis Ethnicからの90年のアルバム「Fasl」で冒頭に演奏していました。例のUd Metodにも楽譜が載っています。 埋め込み禁止なので、URLで載せました。

TÜRK SANAT MÜZİĞİ KOROSU -- Fikrimin İnce Gülü
http://www.youtube.com/watch?v=zRKJL8DFNGM
おそらく上のヒジャーズ・フマーユンに続いて演奏されたものだと思います。ファスル(古典組曲)のメインとしては、こういう混声合唱が今日でもポピュラーなようです。しかし、デデ・エフェンディ(1778-1846)とかが活躍した19世紀にもあったのか、それは不明ですが。楽団は、タンブール、カーヌーン、ネイ、ケメンチェなどのトルコの民族楽器と、ヴァイオリン、チェロなど西洋楽器の混成。チェロはタンブール(明日紹介予定)奏者がよくサブ楽器で弾いているのを見かけます。同じ低音域の楽器だからでしょうか。 埋め込み禁止なので、URLで載せました。

Ferafeza Peshrev

このウード奏者は名前が不明。エジプト的なタクシーム(即興演奏)で挿むような形で、オスマントルコの名曲ペシュレヴを弾いています(1分40秒位から)。タクシームに盛り込もうとした結果か、間を崩した演奏になってます。このフェラフェザ旋法のペシュレヴを書いたイスマイル・ハック・ベイ(1866-1927)も、とても有名な作曲家。この曲はUnescoからのクツィ・エルグネルのメヴレヴィー音楽としての演奏が非常に素晴らしいかったのをよく覚えています。同じフェラフェザのタクシームから入り、このペシュレヴに流れ込む辺りは正に絶品で、ぞくぞくするような名演でした。(ユーチューブは残念ながらないようです。CDも今ではほぼ廃盤状態)

|

« トルコの軍楽 | トップページ | クリミア・タタールの軍人作曲家 »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコ古典名曲集①:

« トルコの軍楽 | トップページ | クリミア・タタールの軍人作曲家 »