« 北コーカサス4 北オセチア | トップページ | 北コーカサス6 チェチェン »

2007年11月25日 (日)

北コーカサス5 イングーシ

さて今日はチェチェン・イングーシと併称されることの多いイングーシ。
チェチェンと同じコーカサス諸語の中のナフ諸語に入るイングーシ語を話す民族で、国土は細長くイングーシ人も15万人ほどしかいないようです。(アディゲでもアディゲ人は10万人程度でロシア人の方が多い)ナフ諸語は、北コーカサス北西部のCircasian(サーカシアンと読むのでしょうか)、ダゲスタン諸語と並ぶグループの一つ。グルジア語とアブハズ語(グルジア北西部のアブハジアの言葉)はどれにも入らないようです。(地図は17日の記事を参照下さい)

北コーカサスは欧米盤で手に入る音源はほとんどない所ですが、チェチェンを含めyoutubeはかなり出てきます。これまで見てきた通り伝統舞踊が多いですが、DVDでリリースされて世界的に出回るほど動くジャンルではないと思いますので、youtubeの存在は本当に有難いと思います。遠く離れた日本などでは、youtubeがなければ見ることは叶わなかったでしょうね。(それを外国人が見てあーだこーだ言っているのも少ないかも知れませんw)

Ingush Dance

イングーシの伝統舞踊。男性のマントから足が見えない所など、チェチェンにもそっくりの舞踊がありました。

Ingush Group LOAM - BEAZAM

カフカスやアイルランド?などの民族楽器を含むフォーク・グループ。その中にもカフカス・リズムがはっきり聞き取れます。イングーシ語とチェチェン語の両方で歌っているようです。

|

« 北コーカサス4 北オセチア | トップページ | 北コーカサス6 チェチェン »

北コーカサス(カフカス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/9106162

この記事へのトラックバック一覧です: 北コーカサス5 イングーシ:

« 北コーカサス4 北オセチア | トップページ | 北コーカサス6 チェチェン »