« コーカサスの弦楽器、打楽器 | トップページ | 鶴 (Журавли) »

2007年12月 3日 (月)

バラライカによるレズギンカ等

昨日のコーカサス音楽の弦楽器編に追加で二本。
ロシアのバラライカと北コーカサス(チェチェンだけかも)の弦楽器Dechk pondarの演奏。素朴ながら華やかな音色のバラライカと、少し渋いけれども、まろやかな音色のDechk pondar。両方チェチェンの若者の演奏のようです。

Dechk pondar + Balalajka

デチク・ポンダルと呼ぶのでしょうか、チェチェンのトラッド・グループの演奏で目にした楽器です。これが昨日名前が不明と書いた胴の細長い弦楽器です。この男性もチェチェン人のようですね。仏ArionのEnsemble Aznachもそうでしたが、チェチェンではバラライカをよく持ち代えで使うようです。

Dechk Pondar In Chardaq

チェチェンのデチク・ポンダルとカフカス・ドラムのデュオ。今年の夏の映像のようです。奏法が分かって興味深いクリップ。カフカス・ドラムは、北コーカサスではドールというのかジャンベクというのか結局不明のままでした。

|

« コーカサスの弦楽器、打楽器 | トップページ | 鶴 (Журавли) »

北コーカサス(カフカス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/9217261

この記事へのトラックバック一覧です: バラライカによるレズギンカ等:

« コーカサスの弦楽器、打楽器 | トップページ | 鶴 (Журавли) »