« ルテニア~カルパチアのジプシー・バンド | トップページ | グヤーシュのレシピ&アグネス »

2008年2月13日 (水)

オデッサのクレズマー

昨日はルテニアのジプシーの演奏するユダヤ・メロディを見ましたので、今日は黒海北西岸の港町オデッサのクレズマー・バンドの演奏に行ってみましょう。港での演奏とステージの模様です。
オデッサの辺りは前にちょっと触れた昔の地方名のベッサラビアに入るところで、戦前はユダヤのクレズマーたちが活躍した土地です。これらの地方の北側にあったガリツィア地方にユダヤ人は最も多かった訳ですが、その南のベッサラビアでは様々な音楽(ルーマニア、トルコなども)が混合する土壌がより豊かにあったのではないでしょうか。その中でクレズマーたちは水を得た魚のように、活躍していたのでしょう。
昔のこの地の録音は独Wergoなどから色々出ていますし、そのスタイルで現代の名手(Joel Rubin等)が演奏したものも同じレーベルから出ていました。このビデオの解説には以下のようにありますので、ユダヤ系の演奏家ではないようです。ドイツ系のクラリネット奏者とウクライナのブラスバンドによる演奏のようです。昔オデッサなどでも鳴り響いたユダヤの旋律をウクライナ人が演奏するのは、面白い試みです。
The Dnieper Princess Klezmer Heritage Tour arrives at the port in Odessa, Ukraine, and is met by Konsonans Retro, a colaboration betwen German klezmer clarinetist Christian Dawid and the ukrainian brass village band of Kodym, UA. check out http://www.konsonans.com/index.html
ウクライナ最西部のルテニアとベッサラビアのクリップは見ましたが、その間のブコヴィナはまだです。ここも面白いエリアです。いつになったらベラルーシに行けるやらという感じですが、明日以降訪れるかも知れません。ユダヤ音楽につきましては、95年頃に方々(音楽雑誌ラティーナや月刊ミルトスなど)に書いた記事がありますので、古いものですが近々ガイドとしてアップする予定です。諸々事情もありまして、ここ10年位ユダヤ・マイ・ブームは沈静していましたが、やはり今一度もっとちゃんと調べなければいけないと思っている今日この頃です。95年当時はユダヤ音楽評論家とか言われてレクチャやラジオに出たこともありましたね~そういえばw

Konsonans Retro plays at port of Odessa

Konsonans Retro - Live in Berlin, 11.03.2007

|

« ルテニア~カルパチアのジプシー・バンド | トップページ | グヤーシュのレシピ&アグネス »

ユダヤ音楽」カテゴリの記事

コメント

大きな間違いがありましたので、訂正しておきます。
ブルータスや月刊ミルトスではなく、音楽雑誌ラティーナや月刊ミルトス、でした。
大変失礼致しました。

スタジオヴォイスにも書きましたが、あの頃はPCどころかワープロも持ってなかったので、データを雑誌から入力しなければいけませんw

投稿: Homayun | 2008年2月13日 (水) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オデッサのクレズマー:

« ルテニア~カルパチアのジプシー・バンド | トップページ | グヤーシュのレシピ&アグネス »