« アルメニア正教 | トップページ | クルドの音楽 »

2008年3月23日 (日)

ハヤスタンのラストは・・

伊予では「梅は咲いたか桜はまだかいな」の時期。東京ではもう開花したそうですね。個人的にとても好きな季節ですが、花粉に悩まされる頃です。(伊予では東京よりは濃度が薄いようで助かりますが^^)
さて、また遅めのアップになりましたが、アルメニアも今日で一応ラストにします。代表的な伝統楽器の一つカーヌーン演奏です。アラブやトルコでポピュラーな楽器ですが、漣のような哀感のあるトレモロはアルメニア音楽にもピッタリ。もっと伝統的な独奏とかあれば良かったのですが、youtubeは見当たりませんでした。Hasmik Leyloyanは著名な女流名人のようです。この曲はハチロクの典型的カフカス・リズム。確か有名な曲だったように思います。(ハヤスタンとはアルメニア語での自称)

Hasmik Leyloyan - Memories

|

« アルメニア正教 | トップページ | クルドの音楽 »

コーカサス (カフカス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハヤスタンのラストは・・:

« アルメニア正教 | トップページ | クルドの音楽 »