« バンダルアッバースの黒人系音楽 | トップページ | ハメダンとバーバー・ターヘル+イランの地図 »

2008年5月21日 (水)

バンダルアッバースとケシム島

イランの音楽とは思えないようなクリップが数日続いていますが、今日もバンダルアッバースのビデオを数本アップしておきます。1,2本目は、アルジェリアのライとベドウィン歌謡とラテン音楽、ザンジバルの音楽がミックスしたような曲調。3本目はバンダルアッバースの対岸のホルムズ海峡にあるケシム島の伝統音楽。これはオマーン、UAE、バーレーンとかの対岸の音楽に似た響きです。赤い仮面?が特徴的。

bandar abbas(rohanda&milad)1

bandar abbas(rohanda&milad)2

bandar abbas queshm

|

« バンダルアッバースの黒人系音楽 | トップページ | ハメダンとバーバー・ターヘル+イランの地図 »

イラン地方音楽」カテゴリの記事

コメント

ケシム島の伝統音楽。イイネェ。
なんかスキだなぁ~
伝統音楽って、
どこの国でもそうだけど、なんか心にやさしいよね
男の人が白い服、女の人が黒い服というのも、
なんかふしぎというか、おもしろいというか…
なんかばかりで、すまん

投稿: ナムナム | 2008年5月22日 (木) 17時56分

>ナムナムさん
いえいえ。ペルシア湾岸の音楽は大体これに似ていますよ。乾燥地帯なのに、海洋民族のものなので、音楽も開放感があるかも。なんかw人々の表情がのびのびしているように思います。

投稿: Homayun | 2008年5月22日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンダルアッバースとケシム島:

« バンダルアッバースの黒人系音楽 | トップページ | ハメダンとバーバー・ターヘル+イランの地図 »