« サナンダジとクルマンジー | トップページ | この人もクルマンジー »

2008年6月18日 (水)

クルマンジーの音楽

昨日アップしましたカームカールの演奏のナリネーという曲ですが、異演がありましたので、一本目にアップしておきます。クルマンジー(クルド語の北方言)の地域だけあって、サズを持っていますね。トルコ側の演奏かも知れませんが、イランでもサズが使われることはあるのでしょうか。イラン、トルコ、イラク北部のどこになるのか判然としない音楽が多いですが、そこが魅力のように思います。

narine.....zober swrchiy

Urmîye, Kurdistan

トルコとの国境に近いイランのアゼルバイジャン州のクルドの町、ウルミエを歌ったKoma Şîrvanの曲。クルマンジー語で歌っているようです。音楽の印象はほとんど完全に「トルコ」です。とても素晴らしい所のようですね~。

sabah allami

これはイラク側のクリップのようですが、クルドなのかアラブなのか不明。音楽やリズムは少しクルマンジーに近いようにも聞こえますが。

|

« サナンダジとクルマンジー | トップページ | この人もクルマンジー »

イラン地方音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルマンジーの音楽:

« サナンダジとクルマンジー | トップページ | この人もクルマンジー »