« Au revoir アリム・カシモフ bey | トップページ | グーグーシュsingsアゼリ・アンセム »

2008年7月20日 (日)

18日はアルジェリアのトゥアレグでした

一昨日アップしました18日の<東京の夏>音楽祭のトゥアレグの演目に関連するものが見つかりましたので、今日はそれらをアップしておきます。この3つのyoutubeですが、大分前にうちのHPの方へ、イエメンやエチオピア、シリアへの旅行記を寄せていただいた山梨のKさんからの情報。(Kさん、いつも有難うございます m(_ _)m)
トゥアレグ圏にも実際に足を運ばれている方で、サハラ~アラビア半島にかけての音楽的繋がりを初め、中東音楽中心にとても詳しい方です。マリの南に位置するブルキナファソ北部にもトゥアレグがいるそうで、そこを尋ねられたこともあるそうです。 
18日の公演はマリ側ではなく、アルジェリア南部のタマンラセット(アハガル山地の南側の町。フランス語圏なのでタマンラセと呼ばれるのかも)、ホガール、タッシリ・ナジェール(タッシリ高原。アハガル山地の北部)のトゥアレグ楽士たちの合同チームだったそうです。
中でもユーユーを叫ぶフォーシスターズが圧巻だったとのこと。イムザッドという弓奏弦楽器、縦笛、灯油缶ドラム、エレキギター、エジプトあたりでお土産物で売ってそうな安物ウードのエレキ版などによる演奏だったとのこと。 *あーこれも見たかった(ToT)

1,2本目は現地っぽいアルジェリアもの。このノリがトゥアレグ! 3本目はニジェール側のトゥアレグのようですが、声の技法としてのユーユーのやり方がよく分かります。

revillon a DJANET

yacine a passee son revellon ici, it's a very good days

Imzad and bendir

イムザッドと枠太鼓ベンディールの演奏と歌。

Tuareg Music (Niger)

Niger Tuareg Women Singing and Drumming

|

« Au revoir アリム・カシモフ bey | トップページ | グーグーシュsingsアゼリ・アンセム »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/22434196

この記事へのトラックバック一覧です: 18日はアルジェリアのトゥアレグでした:

« Au revoir アリム・カシモフ bey | トップページ | グーグーシュsingsアゼリ・アンセム »