« ホータンの音楽 | トップページ | 依克木艾山作曲の旋回舞踊 »

2008年8月30日 (土)

ウイグルのポップスとアニメ

ちょっとポップスやアニメも見てみましょう。こうした親しみやすい側面にも、ウイグルの国民性がよく出ているだろうと思います。
1本目はノスタルジックな歌に乗せてウイグル(東トルキスタン)の人と歴史を振り返るような一本。ポップスというより演歌的な歌のように聞こえますが、いい曲ですね~。写真がどれも印象的で良いです。
2本目(2ishek  埋め込み禁止でした)はウイグル語によるアニメですが、作画や動きが日本や欧米のものと雰囲気が違っていて面白いです。童話ではその国の言葉が綺麗に響くように思いますが、ここでもウイグル語が美しく響いています。こういう子供向けカートゥーンのバックにもタンブールのムカム演奏が^^ この流麗な独奏は、チョン・ナグマでは。 こき使われたロバは死んでしまったのでしょうか (ToT)  明るいタンブールの音色が、透き通った悲しみを際立たせます。

East Turkestan

2 ishek (埋め込み禁止)

|

« ホータンの音楽 | トップページ | 依克木艾山作曲の旋回舞踊 »

ウイグル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウイグルのポップスとアニメ:

« ホータンの音楽 | トップページ | 依克木艾山作曲の旋回舞踊 »