« 『若い王子と王女』 シェヘラザードから | トップページ | 仏教時代とイスラム期の舞踊 »

2008年8月21日 (木)

ウイグル舞踊傑作選

そろそろ次に行こうかと思っていますが、次から次に面白いビデオが出てきて、ウイグルから離れられませんf(^^;  選ぶのに困るほどです。タクラマカン沙漠がちょうど日本と同じ面積で、ウイグル全土だと4,5倍ありますから、音楽や舞踊の種類やヴァリエーションも非常に豊富なのだろうと容易に想像はつきます。90年代以降は12ムカム演奏の団体も結成されるし、今日のような色々な舞踊団が出てくるし、非常に活性化しているようですね。 
ウイグルの伝統美をしっかり保持した上で、コンテンポラリーな要素も盛り込み、素晴らしく洗練されたステージを見せてくれます。客席の若者がとても楽しんでいるのがよく分かります。もっとウイグルの外にも知られるべきだと思いますが、いかがでしょうか。

International Art Festival Golden Cup winner Uyghur dance

冒頭のケマンチェの泣きの音色から、碗を頭上に乗せての旋回舞踊まで、幾分通俗的な曲調ではありますが、美しいステージに目が釘付け f(^^;  This is a traditional Uyghur dance called Chine usuli(Bowl dance),the golden cup winner of the International art festival held in South korea.Also, the golden cup winner of the HeHuaJiang dance competition of China.(you can know this from the subtitles if u can read chinese). At the end,dancers pour out water from the last bowl,the bowls stay on their head without using anything, it just requires to practice.

Uyghur dance

歌や太鼓のリズムの感じは、典型的な胡旋舞のイメージ。12ムカムから、隣国ウズベクのシャシュマカームの歌唱までも想起させるコブシの豊かな素晴らしい歌声。シャシュマカームには後数日でしっかり廻る予定です。

Uyghur dance: Dolan meshripi (CCTV dance competition)

これはドランの舞踊のようですが、音は結構コンテンポラリーなアレンジながら素晴らしいステージで、所作の中には、東欧ユダヤ(アシュケナジーム)の踊りに似た部分があるのが興味深いです。ドランの場所は南疆でしょうか? 独自のムカムを持ち、ルーツはモンゴル系とも言われる少数民族。 This dance was the most acclaimed performance among the competition's 120 performances which includes various folk dance,hip-hop,ballet,latin...dances,so it got one of ten best performance and second place award.Last year,the golden cup was given to the Uyghur dance Dolanliqlar,again this year(April,2007) the only Uyghur dance is the best performance!!!

|

« 『若い王子と王女』 シェヘラザードから | トップページ | 仏教時代とイスラム期の舞踊 »

ウイグル」カテゴリの記事

コメント

タクラマカン砂漠って、日本とおなじ面積
スゴイねぇ~~
大陸は、スケールが違うねぇ

投稿: ナムナム | 2008年8月22日 (金) 15時46分

>ナムナムさん
ウイグルを二つに分けて南部を南疆と言ってるけど、そのまた一部分の砂漠が日本と同じ広さというのは驚きですね。アラル海寄りのカラカルパクを入れたウズベクも日本と同じくらいです。

投稿: Homayun | 2008年8月24日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウイグル舞踊傑作選:

« 『若い王子と王女』 シェヘラザードから | トップページ | 仏教時代とイスラム期の舞踊 »