« もう一シリーズ ジュライェフ | トップページ | アリ・ババハーノフのタンブールとレバブ »

2008年9月21日 (日)

テュルク系諸族の伝統音楽 Ⅰ、Ⅱ

17日にアップした映像の前篇2本が見つかりましたので、ウズベクから離れますが、今日アップしておきます。この3本は本当に素晴らしい内容です。この映像についてshayさんからコメント頂きまして、1994年頃にNHKで放送されたTV番組の一部だそうです。当時、カザフスタンの首都アルマトゥィでテュルク系諸民族の伝統音楽フェスティバルが開催され、それを特集した番組だったとのこと。(shayさん、有難うございます。m(_ _)m) NHKでこんな番組が作られていたとは驚き。日本口琴協会(略してNKK)代表の直川礼緒(ただがわれお)さんも出演されています(Ⅰの2分30秒位)。93年にサハの口琴名人イウ゛ァン・アレクセイエフとスピリドン・シシーギンが来日(確かNKK主催)しましたが、その翌年辺りかと、思い返しました。遊牧民族としてのトルコ族の揺籃の地(ルーツの地はモンゴル高原のようですが)、カザフを中心に、これまで当ブログで巡ってきた国や民族、これからのカザフなど、嬉しい映像の連続です。中でも個人的にはカザフの女流コビュズ奏者ラウシャン・オラズバエヴァの映像に驚きました。

turuk halektare muzikase(Ⅰ)

turuk halektare muzikase(Ⅱ)

|

« もう一シリーズ ジュライェフ | トップページ | アリ・ババハーノフのタンブールとレバブ »

中央アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テュルク系諸族の伝統音楽 Ⅰ、Ⅱ:

« もう一シリーズ ジュライェフ | トップページ | アリ・ババハーノフのタンブールとレバブ »