« ダイラとホラズムのレズギンカ? | トップページ | 若手のウズベク古典アンサンブル »

2008年9月24日 (水)

ウズベクの結婚式のブラス

昨日は打楽器だったので、今日は笛に行ってみます。ウズベクの結婚式で華々しく吹かれるカルナイの映像。この長~い管楽器を見るとチベット・ホルン(ドゥンチェン)を思い出してしまいますが、あれほど重量はないようで、軽々と上に掲げて吹いていますが、その様はとてもユニーク^^  伴奏のスネアが刻むのは、やはりハチロク・リズムが目立つように思います。 

1本目はサマルカンドでの収録。花嫁の姿も見えます。2本目はタシケントの楽器店での(オーナーの)デモ演奏のようです。カルナイは最後に出てきます。この人ダイラ(ドイラ)も上手いし、特にドタールの腕前はかなりのものでは。

Karnay

Uzbekistan Instruments & Music @ GlobalCAFE

|

« ダイラとホラズムのレズギンカ? | トップページ | 若手のウズベク古典アンサンブル »

中央アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウズベクの結婚式のブラス:

« ダイラとホラズムのレズギンカ? | トップページ | 若手のウズベク古典アンサンブル »