« 冬不拉名人 | トップページ | カザフの叙事詩語り »

2008年11月29日 (土)

Listen to the Story about this Melody

昨日少し取り上げたカザフの器楽による物語、キュイですが、見事な例を見つけました。2006年のカザフ映画「KEK / Месть / Vengeance」の二コマ。セリフはロシア語ですが、英語字幕が入っています。訳は「復讐」で合っていると思いますが、どうでしょうか。

2本目の後半、主人公がドンブラを手に弾き始める辺りは、キュイの典型例でしょう。今日のブログタイトルは、向かい合っている古老(師匠?)の言葉ですが、洋の東西問わず音楽に心酔する人なら、沁みる言葉ではないでしょうか。物語がある音楽は幸せだと思います。キュイは西洋で言うなら、無言歌?  しかし、メロディによって物語のイメージを人々に喚起させるという、まずメロディありきのパターンは、やはり近代以降の西洋にはないのでは。
素朴な疑問ですが、ロシア五人組の一人、キュイはこの言葉と関係はありやなしや(笑)

Kek (Revenge) - dombra

KEK / Месть / Vengeance (2006)  埋め込み禁止
Kek

|

« 冬不拉名人 | トップページ | カザフの叙事詩語り »

中央アジア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

>ロシア五人組の一人、キュイ

 キュイの父親は確かフランス系ですから、何の関係も無いと思います。しかし、キュイって5人組の中ではどうもマイナーですよね。自分は好きなんですが。

これ↓とか結構良かったです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A4%EF%BC%9A%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E6%9B%B2%E5%85%A8%E9%9B%86-VOL-1-%EF%BC%88%E5%88%9D%E6%9C%9F%E4%BD%9C%E5%93%81%EF%BC%89-Import/dp/B000ICMDH8/ref=sr_1_7?ie=UTF8&s=music&qid=1228023608&sr=8-7

投稿: karategin | 2008年11月30日 (日) 14時43分

>karategin様
いつも有難うございます。そうですよね。やはり、ただの空似ですよね(笑) 私もキュイの作品だけは、ほとんど聞いたことがありません。お薦めの盤、いつか聞いてみたいと思います。

投稿: Homayun | 2008年12月 3日 (水) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Listen to the Story about this Melody:

« 冬不拉名人 | トップページ | カザフの叙事詩語り »