« ビザンティンのクリスマス | トップページ | Sister Marie Keyrouz »

2008年12月24日 (水)

ルーマニアとアラブのビザンツ教会のクリスマス聖歌

イヴの今夜は、ルーマニア正教会とアラブのビザンツ教会のクリスマス・キャロルで。いくつか見てみましたが、ルーマニアのものは、ビザンツ聖歌特有の幽玄な重厚さだけでなく、流麗な旋律美が感じられます。PLAYA SOUNDのCDもなかなか好評でしたが、今日の一本目などは耳を捉えて離さないと思います。いかがでしょうか。ビザンツ教会歌のビデオは、他にも本家のギリシアを初め、セルビア、コソヴォなどまだまだ沢山あります。クリスマスは明日ですが、カトリックでは12月25日に始まり1月6日まで祝われますので、取りあえず大晦日まではこのままクリスマス関係で見てみたいと思います。

Romanian Christmas Carol

Corala Armonia による演奏。ハイトーンのパートは忘れられない歌声。

Romanian Christmas Byzantine Carol

こちらはギリシア正教的なアルカイックで重厚な歌唱に聞こえます。

An Arabic Christmas Carol (Byzantine Hymn of the Nativity)

こちらはアラブのクリスマス・キャロル。アラビア半島西部もイスラームが浸透するまでは、ユダヤ教とキリスト教が盛んだった土地ですので、特にレバノン、シリアやイラクなどには今でもキリスト教徒のアラブ人は結構います。クリスチャンのアラブ音楽家と言えば、レバノンの大歌手ファイルーズやウード奏者のムニール・バシールは特に有名だと思います。

|

« ビザンティンのクリスマス | トップページ | Sister Marie Keyrouz »

東方教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーマニアとアラブのビザンツ教会のクリスマス聖歌:

« ビザンティンのクリスマス | トップページ | Sister Marie Keyrouz »