« サフィイェ・アイラのSP | トップページ | ミュニール・ヌーレッティン・セルチュク »

2009年1月16日 (金)

ネスリン・スィパヒ

トルコ古典音楽の女性歌手、今日はネスリン・スィパヒ。現在70代位でしょうか。この人のビデオは前に何度か取り上げたように思いますが、確かクリミア・タタールの時でした(今日の4本目に再度UP)。黒海北岸ではなく、今度はオーソドックスなオスマン音楽。彼女のドイツのCMPの音源も廃盤になってしまいましたが、トルコ盤で若い頃の音源(確かOdeon)があったと思います。CMP盤はクツィ・エルグネルのアンサンブルとの共演。オスマン古典声楽の粋のような名盤だったと思います。シャルクをSharki(iの上に点がないのが正しい綴り)と綴っていたのは、まだシャルクが欧米などでは余り知られてなかったと思われる91年くらいですから、しょうがないのかなと思いますが。華やかで艶っぽい歌声は、オスマン声楽の典型ですが、サフィイェ・アイラのような翳りは全く感じられない、明るい声質。youtubeを見ていると、オスマン声楽の枠に留まらず、色々な音楽との混合を試みたことがよく分かります。

Nesrin Sipahi - Havada Bulut Yok

ヤイリ・タンブールの伴奏で一節。これは素晴らしい! Sadun Aksüt çalıyor, Nesrin Sipahi söylüyor: Havada Bulut Yok (Hüseyni)

Nesrin Sipahi / Zil şal ve gül ( Endülüstte raks )

フラメンコ風な味付けが見えますが、節はシャルク

Nesrin Sipahi - Ankara Rüzgarı

こういう歌は、トルコのナツメロのようなものになるのでしょうか・・。

Nesrin Sipahi - Siytosman

後ろにあるペナントは右がトルコ共和国、左がクリミア・タタールだったと思います。

|

« サフィイェ・アイラのSP | トップページ | ミュニール・ヌーレッティン・セルチュク »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネスリン・スィパヒ:

« サフィイェ・アイラのSP | トップページ | ミュニール・ヌーレッティン・セルチュク »