« オスマンとビザンツ | トップページ | オスマン名曲選 デメディム・ミ »

2009年1月24日 (土)

ケメンチェのアップ映像

ここ数日登場しているトルコの小型弓奏楽器ケメンチェですが、イフサン・オズゲンで検索した中に、サバー旋法のタンブーリ・ジェミル・ベイのタクシームが収録された映像がありました。この不思議な浮遊感のある音色が特徴的なケメンチェの細部の材質や、糸巻き部分、弓の持ち方などが見て取れると思います。大分前に取り上げたギリシア南部の島、クレタのリラにも似ている訳ですが、おそらくトルコのケメンチェは指板に付かない、宙に浮いた状態で発音しているものと思われます。リラは指板についているようにも思います。イランやアゼルバイジャンなどのケマンチェ(キャマンチェ)は、しっかり付いて発音していたと思います。指が浮いた状態でフラジオレットにならない秘密は、この弦の太さと右手の圧力にあるのでしょうか。それにしても、ジェミル・ベイのケメンチェ・ソロは、本当に素晴らしいです。なお、イスタンブールを背景にジェミル・ベイとオズゲンとケメンチェを描いたドローイングは、出品者(若手ケメンチェ奏者のErhan Bayram氏)によるものとのこと。今日の一文が、この忘れられない楽器の思い出の一助になれば幸いです。

Klasik Kemençe - Saba Taksim Cemil Bey

|

« オスマンとビザンツ | トップページ | オスマン名曲選 デメディム・ミ »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケメンチェのアップ映像:

« オスマンとビザンツ | トップページ | オスマン名曲選 デメディム・ミ »