« 女性歌手 Yeliz Caglarman | トップページ | セルチュクの曲 独唱編 »

2009年1月20日 (火)

セルチュクのコロス曲

ミュニール・ヌーレッティン・セルチュクですが、モジラでは15しか出てきませんでしたが、IEですと、その10倍くらいありました。モジラでyoutube検索した場合、トルコ文字を認識出来てないのではと思われます。今日はその中から、セルチュク作曲の合唱中心の曲を選んでみました。Chorusはトルコ語でKorosuと表記されます。コーラスという言葉が古典ギリシア語起源であることをストレートに思い出させる綴りです。オスマン・トルコの合唱は、おそらく西洋からの輸入だと思いますが、アナトリアの地にセルジューク朝が出来るまで存在したビザンティン帝国の合唱の名残もあるように思えて仕方ありません。セルチュク作品だけでみても、色々なタイプの合唱曲があることが分かります。これまで見てきたメリスマティックな独唱の素晴らしさとは異なる、ゆったりと穏やかでありながらエキゾチックな表情にも限りない魅力を感じますが、いかがでしょうか。

TÜRK MÜZİĞİ KOROSU £££ Vur Pençe-i Ali'deki Şemşir Aşkına

あの有名なトルコ軍楽(「トルコ行進曲」のルーツ)のリズムがはっきり出ています。メヴレヴィー的な一曲でもあります。マーフールの明るく爽快な曲調。

TRT-Koro-1-Erdi bahar 2-Aşıka Bağdat sorulmaz
ラスト旋法らしい爽快な曲調。メヴレヴィー風に感じるのは、3拍子だからでしょうか。

Aşiyan Korosu - Yar Senden Kalınca Ayrı (M.Nurettin Selçuk)

これは色々な音源でよく聞く曲。確か独唱もあったように思います。

TÜRK SANAT MÜZİĞİ KOROSU - Endülüs'te Raks (Zil, Şal ve Gül)

キュルディヒジャズカル旋法のこの曲は、大分大衆歌謡よりに聞こえますが。

|

« 女性歌手 Yeliz Caglarman | トップページ | セルチュクの曲 独唱編 »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セルチュクのコロス曲:

« 女性歌手 Yeliz Caglarman | トップページ | セルチュクの曲 独唱編 »