« トルコ・チェロ | トップページ | セルチュクのコロス曲 »

2009年1月19日 (月)

女性歌手 Yeliz Caglarman

トルコの古典歌唱の歌手別に戻ります。数日前にアップされたばかりのビデオ2本に出てくるYeliz Caglarmanという女性歌手、新進の人ではと思います。去年の5月、ベルリンでのコンサートの映像です。瑞々しく美しい歌声がとても良いですね。それぞれの冒頭に出てくるタクシームも、実に聞かせる内容です。余談ですが、ヨーロッパの場合、-manが付く苗字にはユダヤ系が多いという通説がありますが、トルコの場合はどうでしょうか。カタカナにするとすれば、イェリス・ジャグラルマン? ちょっと違う気がしますf(^^;

Yeliz Caglarman - Gittin de biraktin beni aylarca kederde

ミュニール・ヌーレッティン・セルチュク作曲のヒジャーズ旋法の曲。曲名はCamlibelか? 冒頭はGöksel Baktagir(ゲクセル・バクタギル)のカーヌーンの華麗なタクシーム。Yeliz Caglarmanの歌は、真ん中辺りから。曲も歌唱も、最高! Beste: Münir Nurettin Selcuk / Güfte: Faruk Nafiz   Makam: Hicaz / Usul: Yürük Semai

Yeliz Caglarman - Kaderimde hep güzeli aradim

ユルダル・トクジャンのニハーヴェントのウード・タクシームに始まります。このタクシームも実に素晴らしいです。Beste: Avni Anil / Güfte Fethi Dincer  Makam: Nihavend / Usûl:Semâiとのこと。作曲のアヴニという名もユダヤ系に多いように思います。

|

« トルコ・チェロ | トップページ | セルチュクのコロス曲 »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

イェリズ・チャーラルマン
でしょうね。Çなので。

投稿: | 2009年1月20日 (火) 00時48分

コメント有難うございました。
gの下に記号がなかったので、gの音で書きましたが、この綴りなら本来は記号ありですよね。それなら前の母音を伸ばす方ですね。

投稿: Homayun | 2009年1月21日 (水) 00時29分

書き忘れましたが、チャならCの下も、ですね。トルコ文字が表記できなかったのでしょうね。

投稿: Homayun | 2009年1月21日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性歌手 Yeliz Caglarman:

« トルコ・チェロ | トップページ | セルチュクのコロス曲 »