« アリ・ルザ・ベイの名曲と黒海訛りの歌 | トップページ | メルテム・ヤマク・セイフェリオウルの古典歌唱 »

2009年2月 7日 (土)

更にユルドゥズラルン・アルトゥンダ

昨日アップしたユルドゥズラルン・アルトゥンダ、相当に知られている曲のようで、トルコの名歌手達のクリップが次々見つかりました。今日はその内いくつかアップしてみます。今回新たに知った素晴らしい歌手もいました。この歌はサナートになるのか、それともアラベスク寄りになるのかどちらなのでしょうか。hasugeさんからの情報によると、この歌はダンス音楽の定番の1つだそうです。アリ・ルザ・ベイはジェッディン・デデンの作曲者ではなかったけど、忘れられない名曲を残した人でした。
昨日の2曲目の黒海訛りの歌についてもコメント頂きまして(いつも有難うございます。m(_ _)m)、ふぁどさんのおっしゃるように、この歌は『Karadeniz』の中にあったそうです。黒海沿岸のトラブゾンの歌とのことでした。この件で更にクリッタさんからもコメント頂きました。黒海のグルジア国境から少し西のRizeからTrabzonにかけては、明らかに言葉が違い、住民はラズ人で、ラズ語(トルコ系ではなくグルジア語などに近いコーカサス諸語になるようです)をしゃべるようです。フランスあたりのケバブ屋のほとんどはラズの人たちが出稼ぎでやっているそうです。東京でもドネル・ケバブ屋をよく見かけますが、日本の場合はどうなのでしょうか?(笑) クリッタさんからトラブゾン辺りのホロンのビデオ(http://www.youtube.com/watch?v=bzilWKxV_6Y)もご紹介頂きました。この地の細長いケメンチェの演奏は前にもアップしたことがありましたが、このオジサン、持ち上げた状態でも平然と弾いているし、太鼓がなければ足踏みでやってしまうという・・。強靭な芸人魂を感じます(笑)(クリッタさん、いつも有難うございます。m(_ _)m)

ŞÜKRİYE TUTKUN ££ Benim Gönlüm Sarhoştur Yıldızların Altında

シュクリイェ・トゥトゥクンはかなり名の通った女性歌手で、大分前に音源が入ったこともありました。品のある歌声とオリエンタル・リズムのアレンジが良いですね。

MELTEM YAMAK SEYFELİOĞLU & KENAN POLAT £ Yıldızların Altında

女性歌手メルテム・ヤマク・セイフェリオウルと男性歌手ケナン・ポラトのデュエット。こうして聞くと何となく銀恋のようでもありますが、メルテム・ヤマクは古典歌手としても素晴らしい人。少し線の細い歌声ですが。

Zeki MÜREN - YILDIZLARIN ALTINDA - TAŞ PLAK

女装の名歌手として広く知られていたゼキ・ミュレン(1931-96)の歌唱。サナートの大歌手でした。

|

« アリ・ルザ・ベイの名曲と黒海訛りの歌 | トップページ | メルテム・ヤマク・セイフェリオウルの古典歌唱 »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

2月6日の2番目のビデオの Kazım Koyuncu はラズ人の歌手なんですね。グルジアとの国境まであと20キロくらいの所の出身で、ラズ語やトルコ語の黒海方言を使って歌手活動をしてきましたが、残念ながら2005年にこの世を去っています。生まれが1971年ですから、あまりにも短い一生でした。シェッヴァル・サムは友人で、一緒にコンサートもやっています。今、公開されているトルコとドイツの合作映画『そして私たちは愛に帰る』の予告編ではシェッヴァル・サムの、本編ではキャーズム・コユンジュの歌う『Ben seni sevdiğim』が使われています。

投稿: hasuge | 2009年2月 8日 (日) 16時38分

ちょっと訂正します。映画の予告編もよく聴くと、男性の声が重なっていますので、これはキャーズム・コユンジュでしょうね。

投稿: hasuge | 2009年2月 9日 (月) 11時14分

hasugeさん
いつも有難うございます。そうなんです、ふぁどさんからラズ人の歌手だと教えてもらっていました。しかし、そんなに早死したとは。あのビデオは亡くなる少し前位のものでしょうか。

投稿: Homayun | 2009年2月11日 (水) 00時58分

あのビデオは、2002~2003年、26回にわたって放送された『Gülbeyaz』というドラマで、対立する家族の男女が愛し合うようになるという設定です。主人公ギュルベヤズを演じるのがシェッヴァル・サムで、キャーズム・コユンジュが音楽を担当しています。彼はビデオでは、ストリート・ミュージシャン役で出ていますね。この歌『Ben seni sevdiğimi』もお勧めです。黒海方言では sevduğumi になるようですが。

投稿: hasuge | 2009年2月11日 (水) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更にユルドゥズラルン・アルトゥンダ:

« アリ・ルザ・ベイの名曲と黒海訛りの歌 | トップページ | メルテム・ヤマク・セイフェリオウルの古典歌唱 »