« イスマイル・ハック・ベイの名シャルク | トップページ | ドニゼッティ・パシャ、イスマイル・ハック・ベイ »

2009年2月 3日 (火)

露土戦争は遠くなりにけり?

長年気になっていたオスマン音楽の作曲家をキーワードに数日続けていますが、同じくイスマイル・ハック・ベイで、ビックリするビデオがありました。キングレコードの「オスマンの響き」は、民族音楽のレコード&CDで一番売れていたそうです。データ的には既に古い話になっているかも知れませんが。70年代にTV放映された向田邦子原作の「阿修羅のごとく」に使われたことで一躍有名になった訳ですが、その曲、ジェッディン・デデンがイスマイル・ハック・ベイの作曲となっているビデオが今日の一本目。一方「オスマンの響き」の小泉文夫/小柴はるみ両氏の解説によると、アリ・ルザ・ベイ(1881-1934)の作曲となっています。どちらが正しいのでしょうか。因みにこの曲、ここ数日登場し続けているヒュセイニ旋法。ウシュクダラに代表されるニハーヴェント旋法と並んで、遠く離れた日本でもポピュラーになったように思います^^
今日の一本目、そのジェッディン・デデンを、何とロシアの赤軍合唱団と一緒に演奏しています! そこで思いついたのが今日のタイトル(笑)  ロシアとトルコと言えば、犬猿の仲のようなイメージで見ていましたが、現在では状況が変わってきているのでしょうか。

MEHTERÂN & KIZILORDU KOROSU £££ Ceddin Deden Neslin Baban

ジェッディン・デデン あるいは、ESKİ ORDU MARŞI(エスキ・オルドゥ・マルシ=古い軍楽)
Makâm : Hüseynî
Usûl : Sofyân
Yöre : Rumeli
Bestekâr : İsmail Hakkı Bey

Mehter Başı(メフテル 指揮?) : Kürşat Tuncay
Kızıl Ordu Korosu Şefi(赤軍合唱指揮) : Viktor Yeliseyev

歌詞
Ceddin deden, neslin baban
Hep kahraman Türk milleti
Orduların pek çok zaman
Vermiştiler dünyaya şân

Türk milleti, Türk milleti
Aşk ile sev milliyeti
Kahret vatan düşmanını
Çeksin o mel'ûn zilleti...

cet : büyükbaba, dede; ata, soy
şân vermek : tanınmak, ün salmak
melûn : Tanrı tarafından lanetlenmiş, Tanrı'nın lanetine uğramış olan; lanetle, nefretle karşılanan, alçak, sinsi, kötü
zillet : hor görülme, alçalma, alçaklık

MEHTERÂN & KIZILORDU KOROSU £££ Genç Osman

これも「オスマンの響き」に入っていたメフテル・ナンバー、ゲンチ・オスマン(若いオスマン)。勇壮な中にもÇargâh(チャルガー)らしい繊細な節が妙味でしょう。

Kalinka - Mehteran & Red Army

何とロシア民謡のカリンカを共演。

KIZILORDU KOROSU & MEHTERÂN £££ Katyuşa

ブランテル作曲のロシア戦時歌謡の代表曲カチューシャ。メフテルの面々も正確にロシア語で歌っています。

|

« イスマイル・ハック・ベイの名シャルク | トップページ | ドニゼッティ・パシャ、イスマイル・ハック・ベイ »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

アリ・ルザ・ベイの作曲というのは間違いだと思います。彼は一般には、カプタンザーデ・アリ・ルザ・ベイとして知られていますが、生涯に100近い作品を残しています。その中で、今でもよく歌われているのが、「Yıldızların altında 」で、これは You-tube にもかなり映像があります。

投稿: hasuge | 2009年2月 4日 (水) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 露土戦争は遠くなりにけり?:

« イスマイル・ハック・ベイの名シャルク | トップページ | ドニゼッティ・パシャ、イスマイル・ハック・ベイ »