« アクュレクinファスル・コロス | トップページ | 別離の悲しみは歌に聞け »

2009年2月22日 (日)

ハルクの女王ベルクス・アッカレ

サナートとハルクの歌姫を中心に数日見てきましたが、hasugeさんからの情報で色々分かってきました。(いつも有難うございます。m(_ _)m) ウムット・アクュレクは生年月日は不明ですが、生まれたのはアンカラで、育ったのはサカルヤ。1990年にトルコ国営放送のアマチュア歌唱コンクールで3位受賞。1991年にイスタンブル工科大学付設の国立音楽院に入学、5年間学んだそうです。1996年にはトルコ国営放送に出演する機会を得たとのこと。一方ハルクのアイヌール・ハシュハシュ は、同じ国立音楽院を1990年に卒業しているので、アクュレクの先輩に当たるようです。サナートもハルクも、同じ学校で学ぶのですね。一つ気になるのは年齢ですが・・・(笑)。それは上記の年代を逆算してみて下さい^^

今日はハルクの先輩女性歌手、ベルクス・アッカレのクリップを見てみます。アルトの声(たまの「ロシアのパン」を思い出す言葉ですが^^)の迫力と優しさに、たまらない魅力がありました。

Arif Sağ , Belkıs Akkale - Seher Yıldızı

名アシュク、アリフ・サー(キングレコードの「黒海吟遊」に彼の歌が収録されていました。現在のWRMLでは「トルコの民謡」)とのデュエット。リリースは96年頃だったと思いますが、名作「セヘル・ユルドゥズ」のタイトル曲。哀愁味溢れる良い歌です。メイの柔らかい音色が印象的。

Belkıs AKKALE - Seher Yıldızı

同曲のライヴ映像ですが、2007年収録のようです。

|

« アクュレクinファスル・コロス | トップページ | 別離の悲しみは歌に聞け »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

ベルクス・アッカレという歌手もいいですね。Türkü Dostları ( turkudostlari.net )というサイトがありますが、これで歌が歌われている地域が分かります。中には楽譜が付いているものもあります。それから、よくブログで取り上げられるザラですが、彼女の公式サイトを見ましたら、やはりイスタンブルの国立音楽院の出身とありました。彼女は1976年生まれですから、ウムット・アクュレクより少し年下でしょうか。

投稿: hasuge | 2009年2月23日 (月) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハルクの女王ベルクス・アッカレ:

« アクュレクinファスル・コロス | トップページ | 別離の悲しみは歌に聞け »