« ハルク歌手アイヌール・ハシュハシュ | トップページ | アクュレクsingsハルク »

2009年2月19日 (木)

クルドの影響?

アイヌール・ハシュハシュのビデオの中から、ハルクとしては特異にも思える一曲が見つかりましたので、それをアップしてみました。日本でも民謡と江戸音曲では音階が異なるように、トルコでもハルクとサナートでは異なるようです。日本の場合、多くは同じ三味線を使うのに対し(棹の太さは別にして)、トルコの場合は楽器も異なります。ハルクでは主にサズの伴奏で歌われますが、このサズと言う楽器、クルドの時に見たタンブールと同系列。
今日の一本目の楽曲詳細は不明ですが、狭い音域と特徴のある音階、タンブールの奏法に似た右手のストロークなど、どうもクルドの音楽に似て聞こえ(見え)ますが、これは東トルコの伝承曲なのでしょうか。タンブールのラスゲアード(フラメンコ・ギター特有の奏法)の逆回しのような掻き鳴らし奏法の例として、アリ・アクバル・モラディのビデオを併せて載せておきます。

(Aynur Haşhaş) Sarı sazım

どこかクルド的に聞こえる一曲。資料として解説にあった歌詞をアップしておきます。
Ben sensiz duramam sana muhtacım
Hele bir yanıma gel sarı sazım
Şu dertli gönlüme sevgi ilacım
Hastayım dermanım ol sarı sazım

Dalgalı bedenin kibar bellerin
Nazik perdelerin ince tellerin
Göğsüne değdikçe kaba ellerim
Hazin hazin sesin sal sarı sazım

Senin ile sohbetimiz başlasın
Parmaklar çalışsın mızrap işlesin
Deli gönlüm hayallesin düşlesin
Dilediğin neyse çal sarı sazım

Sazım sen inlersen Fedai coşar
Bu iniltin bütün yaramı deşer
İnsan doğar amma bir müddet yaşar
O gün baş ucumda kal sarı sazım

AYNUR HAŞHAŞ - AŞIK OLDUM

こちらはオーソドックスなハルクの一例として。

Aliakbar Moradi

|

« ハルク歌手アイヌール・ハシュハシュ | トップページ | アクュレクsingsハルク »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルドの影響?:

« ハルク歌手アイヌール・ハシュハシュ | トップページ | アクュレクsingsハルク »