« アラブ・アンダルス~セファルディーの歌 | トップページ | テトゥアン、フェズ、タンジールのナウバ »

2009年3月29日 (日)

アラブ・アンダルースの楽団

今日はアラブ・アンダルシア音楽(ナウバまたはヌーバ)の楽団の演奏を少し見てみます。アルジェリアのライヴTVでは、昨今大人気の往年のシャアビの歌手Dahmane El Harrachiやらアンダルシア音楽やら、興味深い映像が色々出てきますが、モロッコのTVでは今日のような楽団の映像を見た記憶があります。アルジェリア東部のコンスタンティヌの場合、伝承されているアンダルシア音楽はセビリア系になるようですが、モロッコの場合はアンダルシアのどの辺りになるのでしょうか。その音楽と詩内容の深さ、清々しさからは、どうしてもアルハンブラのあるグラナダ辺りをイメージしてしまいますが。そんなイメージにマッチするように、モロッコの場合、白い装束と赤い帽子がとても鮮烈で特徴的。
余談:カマンの構えは常に立ててですが、よく見ると中にはヴィオラもありそうです。ヴァイオリン、ヴィオラ共にカマンと言うのでしょうか。昨日のTVでは更にチェロも楽団の中に発見。これも西洋式の弾き方とはかなり違っていました。(個人的にどうしても擦弦楽器に目が行ってしまいます(^^;)

Amina Alaoui - Ana dini din allah

来日歴とキングに録音もあるアミナ・アラウィの独唱。

Orchestra Otmani of Fes

|

« アラブ・アンダルス~セファルディーの歌 | トップページ | テトゥアン、フェズ、タンジールのナウバ »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラブ・アンダルースの楽団:

« アラブ・アンダルス~セファルディーの歌 | トップページ | テトゥアン、フェズ、タンジールのナウバ »