« リミティ3日目 | トップページ | Komm Lieber Mai »

2009年4月30日 (木)

他のシェイフとシェイハ

リミティ以外のシェイフとシェイハの演奏を少し見てみたいと思います。ジャンルとしてはこれはライの原型になるのか、ベドウィン歌謡なのか(特に一本目)、モロッコのアトラスのベルベル音楽などとの繋がりがあるものなのか、どうもよく分かりませんが。シェイフとシェイハの付く同様のジャンルの歌手は、現在でもかなりいるようです。更に、あのローリングストーンズのブライアン・ジョーンズが絶賛していたというモロッコのジャジュカとの類似性もあるようにも思います。ライの詩内容は世俗的、ジャジュカはスーフィー音楽系、の違いはあるようですが。尊称は名前の前に付きますが、男性ならシェイフ、女性ならシェイハとなります。女性形が「a」で終わる例は、世界中に見られるように思います。

Cheikh Mohamed el Younssi ( Passeport L'akhdar ) Années 60 Musique du Monde

このシェイフ・モハメド・エル・ユンスィという人はモロッコ出身のようです。現在アルジェリア、モロッコのどちらを活動の拠点にしているのかは今ひとつ判然としませんが。ガスバ2本とゲラールの伴奏というスタイルはリミティと同じ。しかし歌唱はシェイフ・ハマダに似ています。動きの少ない旋律なのに、この強靭さ。素晴らしい歌声です。

Cheikha Djenia & Hadj Zouaoui

シェイハ・ジェニア&ハジ・ズアウイのデュエットとなっています。男のような低いだみ声ですが、女性歌手のようです。オランの歌手ではと思われます。これは日本で言えば浪曲のようなジャンルかなと、ふと想像してしまいます。同じ楽器を使っていますが、よりベドウィン的に聞こえるシェイフ・モハメド・エル・ユンスィとはリズムが若干異なり、こちらがやはりライの原型なのでしょう。

|

« リミティ3日目 | トップページ | Komm Lieber Mai »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他のシェイフとシェイハ:

« リミティ3日目 | トップページ | Komm Lieber Mai »