« ベルベルの歌姫タオス・アムルーシュは・・ | トップページ | フーリア・アイシ »

2009年4月17日 (金)

マルクンダ・オーレス

今日は同じベルベルでもオーレス地方の歌を歌う女性歌手、マルクンダ・オーレスを見てみようと思います。何年か前にフランスのARBというレーベルから「オーレスの女性の歌」というタイトルのアルバムが出ていました。アルジェリア東部山岳地帯オーレスに住むベルベル系のシャウイ族に伝わる女性の歌をベンディール、ウード、ギターなどの伴奏で聞かせるという内容で、15年に渡る楽曲収集と採譜の末、復元されたそうです。今日のyoutubeの歌もその中からだったかどうか、音源が手元に残ってないので不明ですが、声が細かく震えるように動くのが特徴的なように思います。コブシと言えば言えるようにも思いますが、もう少し別な表現をしてみたくなるような技法です。アムルーシュもマルクンダも、ベルベルで想像しがちなエネルギッシュさよりも、静謐で繊細な面を感じさせます。
オーレスとカビールの位置関係はどうなのか、こちらで見てみましたが、分からず終いでした。同じアルジェリア東北部のようですが。

MARKUNDA AURES

Let lella Markunda take you to Aures, Algeria.Markunda Aures - Angelic Voice of Aures.

HALI: FORCED INTO EXILE

Markunda Aures, yellis n lures, the angelic voice of Aures.

IZURAN INU-MY ROOTS

|

« ベルベルの歌姫タオス・アムルーシュは・・ | トップページ | フーリア・アイシ »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルクンダ・オーレス:

« ベルベルの歌姫タオス・アムルーシュは・・ | トップページ | フーリア・アイシ »