« モロッコのマルフーン | トップページ | ムルタカ・サラームのアラブ・アンダルス音楽 »

2009年4月 6日 (月)

アリ・アラウィ&ムルタカ・サラーム

昨日マルフーンの歌唱を取り上げたグループ、アリ・アラウィ&ムルタカ・サラームですが他のビデオを見ると、マルフーンだけでなく色々なことをやっている人たちでした。今日のは、イスラームの宗教歌に始まり、後半は何とゴスペルになってます。イランのトンバクが出てくるのに興味を持ちましたが、余りトンバク本来の奏法(特にリーズは)ではないですね。このフレキシブルな音楽性ですから、弦楽器奏者が西洋的奏法を行っている点も納得が行くようにも思います。2本目はアンダルスのスーフィー音楽というコンセプトのようです。北アフリカ(マグレブ)の様々なメロディとリズムが交差して聞こえます。

Ali Alaoui & Moultaqa Salam : chants sacrées du Maroc/gospel

L'ensemble Moultaqa Salam dirigé par Ali Alaoui, dans l'émission "Mawahib Fi Tajwid Al Qor'an Al Karim" sur 2M, inerprète des chants sacrées du Maroc et du gospel. La chanteuse se nomme Ingrid Panquin.

Ali Alaoui & Moultaqa Salam : soufisme andalou (2nd part)

L'ensemble Moultaqa Salam et sa munchida Ingrid Panquin dirigé par Ali Alaoui interprète Hissa Soufia, morceau traditionnel marocain du répertoire soufi sur des modes andalous et avec des rythmes traditionnels

|

« モロッコのマルフーン | トップページ | ムルタカ・サラームのアラブ・アンダルス音楽 »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリ・アラウィ&ムルタカ・サラーム:

« モロッコのマルフーン | トップページ | ムルタカ・サラームのアラブ・アンダルス音楽 »