« ベルベルの歌手スリマヌ・アゼム | トップページ | イマジゲンの地 »

2009年4月10日 (金)

スリマヌ&マトゥーブ・ルネス

昨日は書き忘れてましたが、スリマヌ・アゼムはカビール地方のベルベル人歌手でした。アルジェリア北東部のチュニジアに近い方だったと思います。ベルベルの歌というのは、彼のような大衆的な歌にすら独特な律動が感じられます。メロディだけでなく、ダラブッカの叩くリズムもアラブとは微妙に違っていて独特です。アラブ音楽よりシンプルで素朴な風合いが魅力だと思います。ベドウィン音楽のシンプルさと共通する感じがあるかも知れません。
例の知人からはダラブッカの実演も少し見せてもらいましたが、そのリズムはバダウィ(ベドウィンのアラビア語での呼称)的かも?とか感想を言うと、そうかも知れないとの意見。父方の出身がアトラスを南に下がったビスクラなのと関係あるかどうか分かりませんが。 有名なライやシャアビだけでなく、定住アラブと遊牧民のバダウィの音楽、ベルベルの音楽、アンダルス音楽などが共存するアルジェリアの音楽は、知れば知るほど複雑な万華鏡のように思えてきたものでした。今日はスリマヌのライヴ映像と、スリマヌへのオマージュ曲を歌うマトゥーブ・ルネス(この人はシャアビ歌手だったと思いますが、ベルベルでしょうか?)の歌唱をアップしておきます。

slimane azem netsruhu netsuɣal

Matoub Lounès Tidett yeffren sous-titré partie 1

Chanson de Matoub Lounès "Tidett Yeffren" (La vérité enfouie) en hommage au très regretté Slimane Azem. Vidéo sous-titrée en kabyle avec la traduction française de la chanson. (Transcription en Tamazight et traduction/adaptation en français de Yalla Seddiki - Matoub Lounès, Mon nom est combat).

Matoub Lounès Tidett yeffren sous-titré partie 2

|

« ベルベルの歌手スリマヌ・アゼム | トップページ | イマジゲンの地 »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スリマヌ&マトゥーブ・ルネス:

« ベルベルの歌手スリマヌ・アゼム | トップページ | イマジゲンの地 »