« アマジグ、タマジット、ティナリウェン | トップページ | イマジゲンの弦楽器 »

2009年4月13日 (月)

ベルベルの歌 西サハラとリビア

ベルベルの音楽もシリーズ化してきました。今日はモロッコの南西に位置する西サハラと、アルジェリアとエジプトの間にあるリビアの場合。リビアに住むベルベル系のトゥアレグ族の音楽は、このビデオで見る限りは、マリのティナリウェンや、アルジェリア南東部タッシリ・ナジェールの山地に住むトゥアレグと、音楽的には似通って聞こえます。ギターを上手く取り入れた伝統色の濃い歌を歌っていて、「砂漠のブルース」という形容がかなり広まったように思います。西サハラのマリエム・ハッサンについては、国内盤のライナーノーツを担当したことがありますが、トゥアレグよりもっと複雑なコブシを多用していて、砂漠の民の素朴さよりも、その歌声のパワーに圧倒されます。未体験の方は是非2本目のyoutubeをご覧下さい。

Libya Tuaregs

mariem hassan, the voice of the sahara / la voz del sahara

|

« アマジグ、タマジット、ティナリウェン | トップページ | イマジゲンの弦楽器 »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルベルの歌 西サハラとリビア:

« アマジグ、タマジット、ティナリウェン | トップページ | イマジゲンの弦楽器 »