« モハメド・エル・アンカ | トップページ | ベルベル語の歌詞とセム・ハムの話 »

2009年4月25日 (土)

ダフマンの息子カメル登場

一昨日シャアビの名曲「Ya Rayah」をアップしたダフマン・エル・ハラシ(一般に通用している表記にしておきます)は自動車事故で1980年に50代の若さで亡くなってしまいましたが、彼の芸はしっかり継承されていて、息子のカメル・エル・ハラシが近年めきめきと実力を上げてきていました。父譲りの歌の上手さ、味のあるしわがれ声、しかもご覧の通りのイケメンで、既に一部で脚光を浴びてみるようです。youtubeが何本かありましたので、今日は一挙に上げておきます。余談ですが、シャアビというのは基本的に男歌で、女性歌手はまずいないようです。リスナーも男性に多いとアルジェリアの知人に聞いたことがあります。女性はというと、ライを聞くパターンが多いようです。

Kamel El Harrachi - Dzair

曲名はエルジャザーイル(「アルジェリア」のアラビア語読み)の短縮形? サンバとミックスしたようなリズムが爽やかで、なかなか力に溢れた良い曲です。

KAMEL EL HARRACHI

真ん中でマンドーラを弾き語っているのがカメル・エル・ハラシ。これは典型的シャアビのスタイル。

KAMEL EL-HARRACHI - KIFACH T'HABBINI NENSAK

このリングは一体何でしょうか?(笑)  歌詞と関係ありでしょうか。

|

« モハメド・エル・アンカ | トップページ | ベルベル語の歌詞とセム・ハムの話 »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダフマンの息子カメル登場:

« モハメド・エル・アンカ | トップページ | ベルベル語の歌詞とセム・ハムの話 »