« エンリコ・マシアス | トップページ | カイロ会議(1932年)の録音 »

2009年5月22日 (金)

シェイフ・レイモンとサミ・エルマグリビ

昨日また名前が出たシェイフ・レイモン、貴重映像が見つかりましたので、今日アップしておきます。併せて同じくユダヤ系名歌手、サミ・エルマグリビの映像も上げておきます。レイモンはマルーフの歌手とされることが一般的なようです。一方エルマグリビ(マグレブに定冠詞が付いた名でしょうか?)の方は、ハウズィの歌手の印象が強いです。例のディスクアラブのハウズィVol.3には彼の歌唱が収録されていました。
今日のビデオ、シェイフ・レイモンの方では義理の息子エンリコ・マシアスの姿が見えます。エルマグリビの方は最初がハウズィ(あるいはシャアビ)、後の方はマシュレクのムワッシャハ系でしょうか? 後者はイスラエルのアラブ・アンダルシア音楽楽団との共演。ユダヤの祈祷帽キパを被った人が確認できます。しかし、こんな貴重映像がどんどん見れるなんて、改めてyoutubeは凄いなと思ってしまいます。

Cheikh Raymond Leyris - Document trés rare

hommage au Cheikh Raymond Leyris Document trés rare de Cheikh Raymond Leyris (27 juillet 1912 - 22 juin 1961 à Constantine) un musicien juif de musique Malouf (ou arabo-andalouse). Il œuvra pour la paix entre les communautés musulmanes et juive de Constantine.
Il est assassiné le 22 juin 1961 sur la Place Négrier de Constantine au milieu du marché juif. Cet évènement contribue à faire fuir la population juive et chrétienne de la ville.

Samy El Maghribi - youm elkhmiss

Samy El Maghribi - omri ma ninsak

|

« エンリコ・マシアス | トップページ | カイロ会議(1932年)の録音 »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェイフ・レイモンとサミ・エルマグリビ:

« エンリコ・マシアス | トップページ | カイロ会議(1932年)の録音 »