« レネット・ロラネーズ | トップページ | レネット&ブロン・ブロン »

2009年5月 7日 (木)

ユデオ・アラブの歌手 リリ・ボニッシュ、リーヌ・モンティ

昨日に続いてユデオ・アラブ(もしくはジュデオ・アラブ)の歌手を見てみます。ジャンルはハウズィ~シャアビということになるようです。ビデオの解説にあるように、リリ・ボニッシュの歌は既にシャアビですが、彼の師匠は古典的なハウズィの歌手だったようです。
「ユデオ・アラブ」と聞いて、アラブ系ユダヤ人のことかと思っていましたが、そうではなくてセファルディーの歌手が多い(ほとんど全て?)ようです。リリ・ボニッシュもセファルディー(スペイン系ユダヤ)でした。アラブ系ユダヤ人とセファルディーはどう違うかと言いますと、ユダヤ人はAD70年のエルサレム第二神殿崩壊後に世界中にディアスポラ(離散)し、アラブ世界にも住んでいたユダヤ人のグループがいるはずなので、そちらかと思っていましたが、ユデオ・アラブと称されるアルジェリアのユダヤ系歌手達は、15世紀にイスラム王朝下のスペインから北アフリカに移住した人々の末裔のようです。表向きは音楽がご法度なイスラームの国において、ユダヤ人やアルメニア人には、そういう宗教的束縛もなく、彼らに自由に才能を開花させた音楽家が多いのは、オスマン朝と同じ状況と言えるのでは。(アルジェリア北部は1830年にフランスが進出するまで300年近くオスマン帝国版図でした)
BudaのTresors de la Chanson Judeo-Arabeが最初に出たのは90年代の前半でしたが(リリ・ボニッシュの来日前でした)、最近再発されたシリーズからはリリ・ボニッシュが抜けているようです。この人だけは高齢ながら現役ミュージシャンで、他のレーベルからもどんどん新作が出ていましたので、そのためかも知れません。レネット・ロラネーズも90年代にありましたが、当時の現物が手元になかったので、収録曲まで全く同じかどうかは確認できていません。

Lili Boniche, Jewish Algerian Chaabi master

ルンバ、パソドブレ、タンゴ、マンボなどとアラブ・アンダルシア系音楽をミックスし、ユニークなスタイルを作り上げたアルジェリアン・シャアビの名歌手。来日は92年頃だったでしょうか。当時結構話題になりましたが、公演を聞き逃してしまって残念。艶っぽい歌をスタイリッシュに歌う、粋でイナセな、かっこいいアルジェリアの爺さんでした。One of the most prominant singers of Algerian popular music, Lili, a jewish singer who sings in arabic straddled religions to produce music that left its heart in modern Algeria. He is one of several still listened to singers that sing in Algerian dialect that are not muslim. Enjoy his most famous song ALGER ALGER together with pictures from Algiers and Oran's now departed Jewish Communities. Over 100,000 Jews called Oran their home. They are now living around the world but their music is a memory of their 500 years in Algeria after the spanish inquisition.

Lili Boniche - Alger Alger

名曲アルジェ・アルジェ。晩年のライブ映像でしょうか。ピアノが入るのもこの辺の歌手に独特なスタイル。ピアニストはモーリス・エル・メディオニか?

Algerian Chaabi (lili boniche line monti renette l'oranaise)

タイトルのように3人連名になっていますが、ここで聞ける歌はリーヌ・モンティのようです。レネットのあのどぎつい歌い方とはかなり印象が違います。彼女は当初シャンソン歌手としてデビューし、アルジェリア独立後にはフランスに亡命。同地で自身のルーツとなる音楽を探究し、その伝統歌謡においてもスターとなった美人歌手。One of the major figures in 1930s and 1940s Algerian popular music, Lili Boniche, died March 6 in Paris. Boniche was known for mixing mixing rumba, pasodoble, tango, mambo, Arab-Andalusian music and writing songs in he called "francarabe".
Lili Boniche was born in 1921 to a Sephardic family of Andalusian origin, in the Kasbah of Algiers. He was only 10 years old when he left his family to be trained in the art of playing the ud, the Arabic lute. His teacher was a master of Hauzi, a regional style of Arab-Andalusian music.

|

« レネット・ロラネーズ | トップページ | レネット&ブロン・ブロン »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユデオ・アラブの歌手 リリ・ボニッシュ、リーヌ・モンティ:

« レネット・ロラネーズ | トップページ | レネット&ブロン・ブロン »