« ハウズィとシャアビの違い(英訳) | トップページ | シェイフ・レイモンとサミ・エルマグリビ »

2009年5月21日 (木)

エンリコ・マシアス

今日はシャンソン歌手として有名なエンリコ・マシアスのビデオを見てみたいと思います。この人がアルジェリアのユダヤ系歌手だというのは、日本でも意外に知られているかも知れません。「コンスタンティヌ」の曲名もありますので、この町の生まれではと思っていましたが、やはりそうでした。濃い~顔立ちも如何にもアラブのユダヤ系という印象。
一本目はマンドーラを弾き語っていますが、まずこれでビックリ仰天。これは本当に驚きました! ウードと見紛うようなプレイに、見事なアラブのコブシ。思わず聞き惚れてしまいました。一昨日取り上げたアンダルス系音楽の巨匠シェイフ・レイモン(実はマシアスの義父)へのオマージュ曲のようです。1962年のアルジェリア独立時には、フランス人を追い出しただけでなく、反ユダヤ感情も吹き荒れ、レイモンはその時に殺されてしまったそうです。二本目のメドレーの2曲目では、彼の№1ヒット「想い出のソレンツァラ」を歌っています。この歌もよく聞くとユダヤ・モード風な所があります。メドレー後半にはアシュケナジームのハシディック・ニグンのような母音唱法の節も聞こえます。
シャンソンと言えば、前に取り上げたジョルジュ・ブラッサンスやブリジット・フォンテーヌ、フランソワーズ・アルディなどが中心で、マシアスはほとんど聞かないで来ましたが、アラブ~ユダヤ音楽の観点から見てみると、この人の歌は非常に面白そうです。上記リンクにあるように、アルジェリア独立後のピエ・ノワールに支持されたそうです。

Enrico Macias - hommage a Raymond

Petit hommage d'enrico macias a son beau pere Cheukh Raymond

Tour De Chant (Part-2) (Olympia 1995)

|

« ハウズィとシャアビの違い(英訳) | トップページ | シェイフ・レイモンとサミ・エルマグリビ »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

エンリコマシアスは 私の時代の 大好きな

シャンソン歌手で ステージでも見ました。

私の知っている以外の情報を聞かせて

いただいて ありがとうございました。

投稿: 焚き火仙人 | 2013年5月 9日 (木) 10時52分

焚き火仙人様
コメント有難うございます。一般には「想い出のソレンツァーラ」などの方が知られていますね。

投稿: Homayun | 2013年5月10日 (金) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンリコ・マシアス:

« ハウズィとシャアビの違い(英訳) | トップページ | シェイフ・レイモンとサミ・エルマグリビ »