« ペルシアン・ヴァイオリンの名手 | トップページ | アラブのヴァイオリン Simon Shaheen他 »

2009年5月30日 (土)

アラブのヴァイオリン

ヴァイオリンほど世界中で使われている楽器はないと思われます。その適応力の高さは、ギターやピアノの比ではないでしょう。フレットや鍵盤がないことが、ペルシアやアラブの音楽特有の、平均律にない微分音の演奏を可能にすること、名人芸を思うままに表現しやすいこと、歌を模したデリケートなメリスマの表現に向いていることなどが、理由として上げられると思います。
この楽器の起源ははっきり分かっていませんが、はっきり言えるのは、そのルーツは西洋ではなく、アラブの、しかもベドウィン(アラビア遊牧民)の弓奏楽器ラバーバにあるという見方が強いようです。中世までは北西ヨーロッパはまだ北の片田舎で、当時の先進地域であるアラブの文化がまず流入したルネサンス以降のイタリアから、西洋におけるヴァイオリンの歴史が始まっているのも、非常に興味深いポイントです。
西洋式、ペルシア式を見ましたので、今日はアラブの方に行ってみますが、検索してみてビックリ。収拾がつかない程、素晴らしい内容のビデオが一杯でした。アラブのディーヴァ、ウム・カルスームの昔から、アラブ歌謡の伴奏の中心楽器はヴァイオリンです。ウードよりも重要ではないかと思います。プリマ・ヴァイオリンの超絶技巧と、音楽性の豊かさには目を見張るものがありますが、最大の魅力は、この何とも言えない艶っぽさでしょうか。

Arabic Violin start watching from 1:00

今日の中で、テクニックの華麗さではぴか一。これはもう凄いという外ないです。途中は何かマラゲーニャ風にもなりますが^^  first put on youtube by hani al-ordon-violin- Abood Abd il Aal 1973 -abood 3abd il 3al violin arabic

violon Taksim

度忘れして曲名が出てきませんが(^^;、非常に有名なアラブの曲です。後半はタクシーム。テクニックを誇示するタイプではありませんが、柔らかく味わい深い音色です。

taksim - jamil bashir - iraqi music

イラクのウード名人、故・ムニール・バシールの兄、ジャミル・バシール(1921-77)のヴァイオリン・タクシーム。確かに顔はそっくり^^。Jamil Bashir was born in Mosul, Iraq in 1921 and is the brother of Munir Bashir. His father, who was a singer, oud player and oud maker, started to teach him the oud when he was around six years old. When the Iraqi Music Institute opened in 1936, Jamil enrolled to learn oud with Sherif Muheddin Haydar and violin with Sando Alio. He finished his oud study in 1943 and his violin study in 1946, graduating with honours degrees in both instruments, and then worked at the Institute as an oud and violin teacher. At the same time he became the head of the Baghdad Radio Orchestra and then the Baghdad Radio Music Department. He also wrote a two-volume oud method. Jamil Bashir was also a good singer, but he did not continue singing as he preferred the oud. He died in London on 24th September 1977

arabic violin

現代の若手アラブ・ヴァイオリニストの独奏。ゆったりしたテンポのタクシームですが、なかなかに聞かせます。mohammad tahboub, takseem on violin.

|

« ペルシアン・ヴァイオリンの名手 | トップページ | アラブのヴァイオリン Simon Shaheen他 »

アラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラブのヴァイオリン:

« ペルシアン・ヴァイオリンの名手 | トップページ | アラブのヴァイオリン Simon Shaheen他 »