« ハウサの映画音楽+ダイヤモンドリング? | トップページ | ニジェールのハウサ族 »

2009年7月23日 (木)

ナイジェリアのフジとジュジュ

ナイジェリアの音楽には疎いので、少し調べてみました。ある本にはフジは北部のハウサ族の音楽、ジュジュは南部のヨルバ族の音楽とありましたが、フジもヨルバ起源だとする説の方が多いようです。どちらが正しいのでしょうか? 今日は比較のために、フジ・ミュージックの帝王と言われたシキル・アインデ・バリスターと、JUJUの創始者と呼ばれるトゥンデ・ナイティンゲールの映像を上げておきます。

Dr Sikiru Ayinde barrister - Aiye 1

Dr Sikiru Ayinde Barrister (Mr Fuji)

Tunde Nightingale ~ "The Original 'Owe Nbe' Sound" (Vol.1 Side 1)

Tunde Nightingale was perhaps the first musician to become a hit performer playing juju in the post World War II period. His particular spin on juju was known as "s'o wa mbe" (is it there?), a slightly risque reference to the beads worn by women under their clothes to make their dancing more sensuous. ~ Leon Jackson, All Music Guide

Born in Ibadan in the 1920s, his contemporaries included Ayinde Bakare, I. K. Dairo and Dele Ojo. Nightingale was credited with the Owambe system, which was popular among Lagos socialites, who eagerly sponsored him on a tour abroad. When he returned, he signed with the TYC label and recorded over 40 albums in his career. Modern stars like King Sunny Ade and Queen Ayo Balogun continue to be influenced by his style. Apart from the fact that he "sounded," literally, like the proverbial singing bird, "Nightingale," he also kept a live Nightingale bird in his home. ~ Wikipedia

Kyawawa

おまけで、ハウサのフィルム・ソングを昨日に続いてもう一本。フジやこの歌など、ハチロク(8分の6拍子)と取るのでしょうか。しかし彼女らの顔立ちを見ると、この辺がサハラのハム系とブラック・アフリカの境目だなと強く感じます。どこかインドの映画音楽に似ているのも不思議。

|

« ハウサの映画音楽+ダイヤモンドリング? | トップページ | ニジェールのハウサ族 »

西アフリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナイジェリアのフジとジュジュ:

« ハウサの映画音楽+ダイヤモンドリング? | トップページ | ニジェールのハウサ族 »