« ニジェールのハウサ族 | トップページ | トンブクツー »

2009年7月25日 (土)

サハラの古都 トンブクトゥ

マリにある砂漠の中のオアシス都市、トンブクトゥはトゥアレグが興した町のようですが、その後ソンガイ帝国やマリ帝国などがこの地を中心に興亡。アラブ世界と黒人世界の境目にあり、交易都市として発展した町でした。世界遺産の遺跡も有名ですが、現在は貧困の中どんどん人口も減少しているようです。温暖化の影響で、気候もより砂漠化が進んでいるのかも知れません。しかし、この地には今でもトゥアレグが往来し、youtubeではサハラの風がごうごううなる中での踊りと歌声を披露してくれています。英語ではティムブクトゥと綴るようです。

Tuareg Dance - Timbuktu Mali

This is a video of a Tuareg music presentation in January 2007. Filmed in Mali, north of Timbuktu

Tuareg women musicians with strange dancers, Timbuktu, Mali

|

« ニジェールのハウサ族 | トップページ | トンブクツー »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サハラの古都 トンブクトゥ:

« ニジェールのハウサ族 | トップページ | トンブクツー »