« 女性歌手のピユート+ココログのトラブル | トップページ | チュニジアの歌(民謡、ポップス) »

2009年7月 1日 (水)

ジューイッシュのマルーフ歌手

今日もアヘルミズラヒから、マルーフ関連の歌唱で、ユダヤ系歌手によるものと思われる3本を。このサイト関係のビデオは、ことごとく埋め込み禁止ですが。
中世のイベリア半島では、比較的に平和に、3つのセム一神教(古い順にユダヤ教、キリスト教、イスラーム)が共存していて、その時代の文化の精華の一つであるアラブ・アンダルシア音楽の形成自体にユダヤ人音楽家が深く関わってきたようです。離散して何世紀も経った現在でも、アルジェリアやチュニジアに、ユダヤ系歌手が多いのには驚かされます。
一つ訂正です。昨日の2本ですが、両方ともピユートと書きましたが、おそらく1本目だけでは。2本目はどうもヘブライ・ポップスに聞こえます。

Acher Mizrahi par Yehouda Zeïtoun

Acher Mizrahi par Youval Taïeb

Tasfar ou Tetrareb

|

« 女性歌手のピユート+ココログのトラブル | トップページ | チュニジアの歌(民謡、ポップス) »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジューイッシュのマルーフ歌手:

« 女性歌手のピユート+ココログのトラブル | トップページ | チュニジアの歌(民謡、ポップス) »