« アフリカの言語地図 | トップページ | ナイジェリアのフジとジュジュ »

2009年7月22日 (水)

ハウサの映画音楽+ダイヤモンドリング?

090722_11440001

サハラ音楽の調査にしては、ナイジェリア北部のハウサまで来ると南下しすぎですが、ものは序ですから少し見ておきます。ハウサの音楽と言えば、何といってもフジが有名。伴奏はトーキング・ドラムのような可変性の音程の打楽器が中心で、キー(調性)を表す楽器がほとんど何も入らないのが大きな特徴でしょうか。強いて言えば、コーラスだけかも。そして3拍子系(あるいは3連譜)のリズムが多いように思います。ハウサでは映画が盛んなのでしょうか、主題歌のようなビデオがかなり見つかります。ということで、1本目に映画の歌、2本目はフジを上げておきます。

今日は日食一色の日でもありました。伊予では87%くらいかけていたようです。雲間から覗く太陽を撮ったら、少しダイヤモンドリングのようにも見えました(笑) 併せて載せておきます。次の皆既日食は26年後だそうですが、それまでこのブログが続いていたら、どうなっているでしょうか(笑) 記事数は単純計算で一万超。次ぎは本物のダイヤモンドリングを見てみたいものですが、もう古希過ぎですからね(^^;

 

PASUMA ALABI-FUJI GYRATION

hausa movie song (Ranan mourna)

|

« アフリカの言語地図 | トップページ | ナイジェリアのフジとジュジュ »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハウサの映画音楽+ダイヤモンドリング?:

« アフリカの言語地図 | トップページ | ナイジェリアのフジとジュジュ »