« リビアでの現地録音 | トップページ | リビアのイマジゲンとニジェールのトゥアレグ »

2009年7月11日 (土)

リビアと上エジプトの打楽器と音楽

今日はリビアの打楽器関係を中心に。最初は上エジプト(南エジプト)、ヌビアの所謂「ナイルの音楽家」のノリに近いようにも思いましたが、リビアの場合は明らかにアフロの要素が入っているように思います。この陽気さからは、トゥアレグよりも更に南のアフロを感じます。とても生き生きとして魅力的な音楽です。イラン南部の黒人系音楽や、カッワーリ辺りとの聞き比べも面白そうです。ヌビアのものと思われる映像も最後に2本一緒にアップしておきます。

Libyan drums

短いですが、興味深いリビアのドラム・アンサンブル。

Libyan dance

こちらは踊り映像入り。

Libya wedding dance part two

チュニジアに近い沿岸部の首都トリポリ近郊でも、こんなにアフロ色が強いとは驚きました。while walking around the old city in tripoli, i came accross a wedding dance outside a hammam - bath house - where brides are taken before a wedding.

Libyan wedding dance part three

الفنان الشعبي شوقي القناوي تحياتي لكم صابر كولة

ナイルの音楽家の古い映像のようです。彼らのエキサイティングな演奏は、仏OcoraやRealWorld盤でワールド・ファンにはお馴染みだと思います。ウム・カルスームの曲をやってることもありました。ベリーダンスのルーツの一つ、ガワジー・ダンスの伴奏音楽も担当していたようです。

الفنان الشعبي محمد الشو بكي بيغني لي الرئس حسني مبارك تحياتي صابر كولة

歌がメインですが、これも素晴らしい。棒を使った踊りはベリーダンスに継承されているタイプのルーツでは。

|

« リビアでの現地録音 | トップページ | リビアのイマジゲンとニジェールのトゥアレグ »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リビアと上エジプトの打楽器と音楽:

« リビアでの現地録音 | トップページ | リビアのイマジゲンとニジェールのトゥアレグ »