« ホガル南部の音楽 | トップページ | モロッコのグナワ マアラム・ザカリア・フアウラ&ナス・エル・ギワン »

2009年8月18日 (火)

グナワのギンブリのアップ映像

タマンラセットで探していたら、モロッコの黒人系トランス音楽のグナワになりますが、ギンブリの接写映像がありましたので、今日はこれを上げておきます。これだけカメラが近づいた映像を見るのは初めてです。ギンブリとは、冒頭に出てくるベース音を出すグナワ音楽の弦楽器ですが、このインパクトの強い音は、ブラック・アフリカとトゥアレグやベルベルの音楽の両方の要素を感じさせます。チェロの駒のような大きなブリッジが付いていますので、弦が高く浮いた状態になり、逆に左手で押さえる部分は棹が高くなっているように見えます。主に親指ではじくようです。構造と奏法の一端が分っただけでも大収穫でした^^ 
グナワの独唱もなかなかで、コーラスに白人系?の女性が見え、ユーユーが華々しく入るのもユニークだと思います。それもそのはず、これはアルジェリアのグナワ・グループのようです。もしかしたら、独唱はディワンの歌手? タイトルのサラーム・アリクームは「こんにちわ」の意味のアラビア語ですが、通常グナワの歌詞はアラビア語なのでしょうか? モロッコの場合は、タマジットでしょうか? 等々、色々謎が見え隠れする一本です。 
マリ帝国やソンガイ帝国に由来するであろう黒人系音楽と、トゥアレグ~ベルベル音楽、アラブ音楽(この要素が一番弱いかも)が融合して生まれたグナワは、やはり刺激的です!

HARMONICA** Salam alikoum**

HARMONICA a été formé par des jeunes férus de musique algérienne qui se sont constitués en groupe en 1997.
En 1999, ils enregistrent leur premier album et connaissent immédiatement un vif succès, ce qui leur valut dêtre sollicités pour animer diverses soirées et de participer à de nombreux spectacles dans des festivals de renom à travers le territoire national.

|

« ホガル南部の音楽 | トップページ | モロッコのグナワ マアラム・ザカリア・フアウラ&ナス・エル・ギワン »

アラブ・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グナワのギンブリのアップ映像:

« ホガル南部の音楽 | トップページ | モロッコのグナワ マアラム・ザカリア・フアウラ&ナス・エル・ギワン »