« タッシリ・ナジェール最終回 | トップページ | トゥアレグの女性の歌 »

2009年8月28日 (金)

エトラン・フィナタワ (ニジェールのトゥアレグ&ウォダベ)

しばらく各国のトゥアレグの映像を見てみようと思いますが、まずニジェールから。アルジェリア南東部は意外にトゥアレグ音楽関係のyoutubeが少なくて驚きました。アルジェリアの南東隣のニジェールはトゥアレグやフラニ、ナイル・サハラ系とニジェール・コンゴ系の黒人が入り混じっているところだと思います。サハラで最も複雑な民族構成かも知れません。

この国のエトラン・フィナタワと言うグループ、ライスから2枚CDが出ていて、日本のワールド・リスナーにはある程度知られていると思います。ジャケットの外見を見ると、トゥアレグらしい青衣に身を包んだメンバーと、美男コンテストで有名なウォダベ族(ウォダベについては7月18日7月19日の記事参照)らしい華やかな化粧をした男性メンバーの両方が見えます。「砂漠のブルース」で一括りにされる傾向がありますが、このグループの場合トゥアレグだけでなく両者の音楽要素が入っていますので、その違いを注意深く聞き取ってみるのも一興だと思います。

Etran Finatawa - Surbajo

Etran Finatawa combine the rich nomadic cultures of the Tuareg and Wodaabe people from the West African country of Niger -- a region that for thousands of years has served as a crossroads between the Arabs of North Africa and the sub-Saharan traditions. Etran Finatawa blend traditional instruments with electric guitars, combining the polyphonic songs of the Wodaabe people with modern arrangements, transporting you to the Sahara with their evocative sound.

ETRAN FINATAWA live @ Sines, july 07, pt 2

Tuareg / Wodaabe formation ETRAN FINATAWA from Niger, perform the song SURBAJO in Sines, Portugal at the FMM Festival.

|

« タッシリ・ナジェール最終回 | トップページ | トゥアレグの女性の歌 »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エトラン・フィナタワ (ニジェールのトゥアレグ&ウォダベ):

« タッシリ・ナジェール最終回 | トップページ | トゥアレグの女性の歌 »