« zaghawaについて | トップページ | チャドのノマド音楽 »

2009年8月 6日 (木)

エンネディの奇岩、チャド南北の踊り

今日はチャドの踊りや、奇岩で有名なエンネディの写真などを。面白い映像が続々と出てきます。

Ennédi

エンネディという地方はチャド東北部にあるらしいのですが、地図では確認できず。ティベスティ山地の東側でしょうか。天然のアーチが沢山見られる所として知られているようです。想像を絶するような奇岩と絶景に言葉を失います。写真はこちらで。

TCHAD ET CULTURE TOUBOU (GA EN GENERALE) REALISEE PAR ABDALLAH CHIDI DJORKODEI

トゥアレグと間違えそうな「ノマド」的、かつイスラーム的な衣裳ですから、北部の伝統音楽と踊りでは。トゥブ(Toubou)というのが部族名。やはりナイル・サハラ系でしょうか。音楽も太鼓の低音やユーユーなどに非常にインパクトがあります。

Danses du tchad

チャドの伝統舞踊とありますが、こちらは南部のサバンナの方の踊りでは。これはブラック・アフリカのイメージが濃厚です。上の映像と並べると、同じ国とは思えません。

|

« zaghawaについて | トップページ | チャドのノマド音楽 »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンネディの奇岩、チャド南北の踊り:

« zaghawaについて | トップページ | チャドのノマド音楽 »