« ダヴィデの竪琴系 エチオピア編 | トップページ | ダヴィデの竪琴系 タンザニア編 »

2009年9月27日 (日)

ダヴィデの竪琴系 ケニア編

「ダヴィデの竪琴」系を巡っていますが、今日はケニア。タンザニアでも弾かれている楽器ですが、まずはケニアから。綴りはLitunguと、最後にuの音の母音が入って開音節で終わる辺りがいかにもアフリカの言葉という印象です。この辺りはスワヒリ語が広く通用していますが、リトゥングはスワヒリ語でしょうか? 余談ですが、スワヒリとサヘル、更にサハラも、同根の言葉。アラビア語の3語根はSHLでしょう。スワヒリ語と言えば、「こんにちわ」の意味の「ジャンボ」ばかり有名ですが、これは意外に知られてない事実かも。スワヒリは、バントゥー語(ナイル・サハラ系ではなくニジェール・コルドファン系)にアラビア語の影響が加わって出来た言葉です。
リトゥングの音は、キングの小泉文夫氏のLP時代(現在のWRMLシリーズのタンザニア編にも収録されています)から強く印象に残っていた楽器の一つでした。サバンナらしい明るく涼しげな音色が素晴らしいです。エチオピアのクラルは非常に狭い音域と不思議な調律が特徴的でした。リトゥングも7弦と音数は少ないですが、両手を使って彩り豊かな和音を奏でています。

Death of a Loved One (Efwa Lia Mukoko



Performed by Mr. Musungu Hoaghany Wawire on the traditional Litungu of western Kenya. Mr. Wawire currently lives in Meru, Kenya and teaches at Fred's Academy.

Malaria Kills (Bulwale Bwa Malaria)



Performed by Mr. Musungu Hoaghany Wawire on the traditional Litungu of western Kenya. Mr. Wawire currently lives in Meru, Kenya and teaches at Fred's Academy. This song was sang for an anti-Malaria campaign and discusses how Malaria can be prevented. Mr. Wawire took this song and others as far as Uganda to perform for people across Africa.

Litungu: A Traditional Western Kenya Instrument



The litungu is a traditional lyre played by the Luhya ethnic group of Kenya (including the Bukusu subgroup). It has seven strings. Other varieties of litungu are used by the Kuria and Kisii ethnic groups. Demonstrated by Musungu Hoaghany Wawire

|

« ダヴィデの竪琴系 エチオピア編 | トップページ | ダヴィデの竪琴系 タンザニア編 »

東アフリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダヴィデの竪琴系 ケニア編:

« ダヴィデの竪琴系 エチオピア編 | トップページ | ダヴィデの竪琴系 タンザニア編 »