« Toumastと鞍馬天狗 | トップページ | トゥーマストについて »

2009年9月 3日 (木)

再びティナリウェン

Toumastというグループ、もうほとんどトゥアレグ・ロックと言って良いのではと思うほどでしたが、一方大御所のティナリウェンを見てみると、やはりトゥアレグ魂が生き生きと躍動していることを強く感じます。トゥアレグらしい歌心溢れるベースラインなども素晴らしいです。しかし、あれほど伝統的な装いに見えるToumastが、何故にかくもロックしているのか、逆に気になってきます。

Tinariwen - Aman Iman (Water is Life) - (6) Toumast
前作のアマン・イマン(水こそ命)から。やっぱりこのエネルギッシュなプレイは特別! ここではトゥーマストとは曲名。どういう意味なのか気になります。

Music of Resistance - Tinariwen - 10 Feb 09 - Part 1

ティナリウェンの音楽の、レジスタンス音楽としての面についてのドキュメンタリー。

|

« Toumastと鞍馬天狗 | トップページ | トゥーマストについて »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びティナリウェン:

« Toumastと鞍馬天狗 | トップページ | トゥーマストについて »