« タルティット | トップページ | 再びティナリウェン »

2009年9月 2日 (水)

Toumastと鞍馬天狗

今日はまた別のトゥアレグのグループ、トゥーマストへ。こちらも一本目は前にアップしたかも知れません。彼らをパッと見て思ったことですが、鞍馬天狗(嵐寛寿郎の)ような男性のルックスが何といってもインパクト大です(笑) そう思われた方、実は凄く多いのでは? 苦みばしった表情はアラカンさんそっくり。(あなた一体何歳?と言われそうですが)音楽よりもそちらの方が気になって仕方ありません。どんなことをやっているのだろうか?という想像を楽しく掻き立ててくれます。彼らの音楽、youtubeで聞く限りは音楽的にはティナリウェンより更にロック色が強いように思います。紫頭巾は新内の名曲「蘭蝶」に出てきますし、しかもアラカンにそっくりと、どうも見かけでは「和」を思い出さざるを得ません(笑) いわゆる「砂漠のブルース」のイメージを担っているグループだと思いますが、「和」の侘び寂びもどこかで感じさせるようにも思えてきますから不思議です。国はマリ、ニジェールのどちらかでは。

Toumast - Ammilana (album ishumar 2006 )

Toumast

|

« タルティット | トップページ | 再びティナリウェン »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Toumastと鞍馬天狗:

« タルティット | トップページ | 再びティナリウェン »