« 謎の白装束の踊り | トップページ | モーリタニア・グリオ マルーマ他 »

2009年10月12日 (月)

ベルベルとブラック

モーリタニアは見る映像のほとんどが驚きの連続です。CDで聞いているだけでは分らないことが、映像から色々と見えてきます。黒人とベルベルの両世界の境目はちょうどモーリタニアにあるのでしょう。スーダンやマリも同様に境目にある国で、その音楽状況は稀に見る豊かさを誇っていたと思いますから、モーリタニアの音楽の豊かさが知られていくのもこれからでは、と思います。
何人かのお客様から、カテゴリー別に見た場合に、件数が非常に多いカテゴリーは(マグレブ、サハラ、トルコなど)、フリーズしてしまって見れない、との苦情を頂いております。ココログでは回避が難しいようですので、各ページの個別URLのリンクを貼ったページを作ってアップすることにしようかと思います。少し日数がかかってしまうかも知れませんが、出来ましたらブログで告知するように致します。

mauritanie didi



コラに似た弦楽器の伴奏で歌われる歌は、ほとんどフリーリズムと言って良いのでは。余り周辺諸国にはフリーリズム部分はなかったように思います。

yelallkom mesoeydik Music Mauritania



こちらは完全にブラック・アフリカだと思います。国土は日本の2倍はあるでしょうか。その中でどういう風に混在しているのか、気になります。

|

« 謎の白装束の踊り | トップページ | モーリタニア・グリオ マルーマ他 »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルベルとブラック:

« 謎の白装束の踊り | トップページ | モーリタニア・グリオ マルーマ他 »