« オーレア再び | トップページ | シンゲッティとティシット »

2009年10月23日 (金)

オーレア番外編+ティシットの町

更に探したら出てきました、オーレアさんのビデオ。彼女の名前ですが、ミントがグリオ(職業音楽家)の称号のようなもの、アマルティシットのティシットは世界遺産の町ティシットのことで、アマルは「~から来た」とか「~出身の」のような意味ではないかと思いますが、どうでしょうか。モーリタニアで広く使われている言葉はハッサニアのようです。アラビア語が母胎とは言っても、語彙などの面では相当土着言語(ベルベル語や黒人の言葉)の影響を受けているようですから、フスハー(正則アラビア語)からは想像がつかないような音になってるかも知れません。fromはフスハーならmin=منでしょう。アマルというのが接頭辞だとして、もし意味が判明したらまた後日ブログに書きます。
今日は新たなオーレアさんの映像と、4本目はティシットの紹介映像のようですが、バックで流れている曲は彼女が歌っていた曲(これまでに2回アップした曲)に似ているように思います。ティシットの有名な歌なのかも知れません。1~3本目は最近の映像でしょうか。落ち着いた中年婦人?と言う印象になり、声質だけでなく芸風の変化も少なからず感じられます。

Oulaya mint amartichitt

OULEYA ANE LAHI ENTEM MUSIC MAURITANIA HD

Oulaya mint Amartichit

tichitt 09

|

« オーレア再び | トップページ | シンゲッティとティシット »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーレア番外編+ティシットの町:

« オーレア再び | トップページ | シンゲッティとティシット »