« ウォロフ映画 | トップページ | ブルキナ・ファソのバラフォン »

2009年10月30日 (金)

ブルキナ・ファソのサーバ

ブルキナに戻りまして、トゥアレグ以外で何かないか調べたところ(トゥアレグ関係は27日の映像位でした)、有名なジャンベ奏者アダマ・ドラメや、サーバの演奏などが見つかりました。サーバはフランスのdaquiから音源がありましたが、ブルキナ・ファソで3番目に大きな町コゥドグーに起源を持つ音楽舞踏グループのようです。1本目の解説にAdama Diabate - Sora、Saaba - Wéré Wéré To、Jackso Star - Laban Ko、Saaba - Koudougou/Fofaとありました。最初はアダマ・ディアバテの典型的グリオ音階の歌。2,4曲目がサーバのようです。ジャンベなどの打楽器と独唱&コーラスによる、いかにもサバンナ的な音楽世界を聞かせます。
ウィキペディアのブルキナ・ファソの地図を見たら、トゥアレグのいる辺りは、しっかりサヘルと言う名前になってました。

African Word, Sound, and Power

Burkina Faso Project

Adama drame - Solo Concert in Warsaw,Poland



ジャンベ・マスター、アダマ・ドラメの、ポーランドはワルシャワでのライヴ。仏PLAYA SOUNDからCDが数え切れないほど出ていました。

ADAMA DRAME



このソロは特に素晴らしいです。彼はジャンベ専門のグリオ家系の6代目。

|

« ウォロフ映画 | トップページ | ブルキナ・ファソのバラフォン »

西アフリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルキナ・ファソのサーバ:

« ウォロフ映画 | トップページ | ブルキナ・ファソのバラフォン »