« ヌベネグラ | トップページ | RasdとChaf »

2009年10月 7日 (水)

サハラウイのダンス

今日は台風18号の話題で持ちきりですが、伊予の北端の高縄半島では上手い具合に暴風雨域から外れた(る)ようで、今現在は予想外に静かです。しかし、最接近はこれからですから、まだまだ油断は禁物。これからの台風の進行方向(特に東側)の方は、くれぐれもお気をつけ下さい。

さて、昨日はWest Saharaではほとんど検索結果がなかったと書きましたが、Westernにして再検索すると沢山出てきました。大変失礼致しました(笑) 音楽関係も色々あるかも知れませんが、1400件ほどの中からですので、気がついたものをかいつまんでアップしてみたいと思います。今日は踊り関係。タイトルに「サハラウイ」と付けましたが、これはサハラの住民の意味。ギターのからみつくような演奏が強烈ですが、踊りも独特な動きで印象的です。しかし、3拍子系(多くはハチロクでしょう)がここでも目立ちます。

dance western sahara


أغاني الكدرة - أغاني صحراوية

rasd - رقصة



タグがsahara-polisarioとなっていますから、ポリサリオ戦線(サハラ独立闘争の組織)のキャンプでの演奏でしょうか。

|

« ヌベネグラ | トップページ | RasdとChaf »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サハラウイのダンス:

« ヌベネグラ | トップページ | RasdとChaf »